« おあとがよろしいようで | トップページ | 八重山うまいもんシリーズ4 »

カメのワイン

ちょい前、バースデープレゼントっつって、つっちーから頂いたワイン。

亀カップルのラベルが粋だっつーの♪

Tat1 〔トートワーズクリーク〕 フランス。

「亀のいる小川」という意味で

名付けられているらしい。

して、この亀夫妻は、生産者ご夫婦とのこと

(葡萄畑の小川の近くに住んでいるらしい)。

Tat2 ほんで、コルクも亀夫妻じゃ。

連休中に家に客人が集うので、

それまで取っておこうかと思ったけど

・・・やっぱり、ダメだ。ムリムリ。

飲んじゃった。

イヤ、このワイン美味かったっすー。ごちそうさまでした。

ところで。

このワインをプレゼントしてくれた「つっちー」とは、新種のツチノコ!!

・・・じゃなく(わかってらぁって?)、よく行く某焼鳥屋のココロやさしい常連にーにー。

個々の事情に応じた支払い方ができる?この焼鳥屋で、ツッチーは特定の水準に達すると、キャッシュオンの人になる。どこかで酔っぱらって入ってくると、最初からキャッシュオンの人だったりする。

カウンターに銭をザラザラと並べ、1杯頼むごとにママがそこからチャッチャッと銭を徴収。

カウンターの銭がなくなると、あるいは、なくなりそうになると帰る。

かなり賢く、そして紳士な飲み方。

その一方で、時々「おいー、ずいぶん保守的な酔っぱらいだけど、それでイイわけ~?」とヒトゴトながら思う。

「昨日、どんだけ飲んだかわかんなくなっちゃったよー。そんでさ、お金払って帰ったっけ?(翌朝ママにメール)」みたいな楽しさがないんだよー、イイわけ~?

アタシなんかしょっちゅうだぞ。(威張るトコじゃないし・・・)

ん~。でも。

ツッチーから「夕べ駅のベンチで寝ちゃったよー」メールが届いた時、思ったカモ。

キャッシュオンだからって、「そーんなに保守的な飲み方じゃねーな・・・。」

いやいや、ワインありがとうさんでした。

|

« おあとがよろしいようで | トップページ | 八重山うまいもんシリーズ4 »

」カテゴリの記事

コメント

(^_^;)
一日も早く、大人の飲み方を身に付けたいです!
指導してね!

投稿: つっちー | 2007年9月18日 (火) 16時50分

駅ベンチZZZ、遂に暴露しちゃった。
(毎晩)楽しい酔っぱらい・バンザイ☆

投稿: まこぷー | 2007年9月19日 (水) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397681/7943692

この記事へのトラックバック一覧です: カメのワイン:

« おあとがよろしいようで | トップページ | 八重山うまいもんシリーズ4 »