« リプレイ | トップページ | 秋のジンマシン祭り »

中華街:1400円+105円

用事があって元町に行ったものの、速攻終わって、毎度ヒマ人。

仕事も休みにしちゃったし、このまま帰ると完全ヒルネ星人。

つーことで、かねてから気になっていたココ、〔よしもとおもしろ水族館〕にレッツ・ゴーゴー!

入場料1400円。

途中で、オロナミンCが1本もらえるコーナーあり。元気ハツラツ。

平日のヒルドキときたら、若いカップル1組と、1個の水槽滞留時間が長く、ひっそり歓喜絶えない怪しい女子1名の貸し切り状態♪

思わずですねぇ、無意識のうちにですねぇ、出ていたようですよ声が。

「カエルアンコウじゃね?」・・・「ホワイトソックスじゃね?」・・・「ニシキテグリ見放題かよ」・・・「ハナヒゲウツボ黒、全身披露か」・・・と、何年潜り続けても簡単にお目にかかれないような個体に、一挙にお目にかかれてしまう。

嬉しさと罪悪感が混じった変な気分。なんじゃこのキモチは。

個体が居るだけでもカナリ嬉しいんだけど、この水族館がサスガ、フツーと違うところは、その生物の生態を、1個の水槽内で、図鑑の文字羅列ではなく、クイズ形式とか、水槽の演出などユーモアあふれる仕掛けで表現しているところ。

919h1↑水槽の天井

← 水槽両壁 →

↓水槽の床

天地を90度回転させた水槽のヘコアユとアオギハゼ。

919husaやべっ!ブサイクすぎてコイツから目が離せない。

そんなフサギンポの奥には大きな鏡。

「自分の顔もしっかり見てね」っつーことらしい。

鏡、見たよ、凹んだよ。完璧な心理作戦でフサギンポに敗退。

919taco

タコ脱出!!! たこ焼きマシーンから。

時々、たこ焼きのフリして、穴でオスマシしてるらしい。

透明の「タコツボ」が穴に置かれている仕組み。

他にもスミレナガハナダイ全世代(性転換前から後まで)が同じ水槽に居たり、ハナビラウツボとシモフリタナバタウオが同じ水槽に居たり。

隣の「赤ちゃん水族館」には稚魚が集結してて、微笑ましいの何のって。

ケータイの電池が途中で切れ、写真が撮れなくなりました。

・・・撮りすぎ。・・・の割りには、大した写真なさすぎ。

919r して、竜宮水槽は、

ありえない夢の共演。

マンジュウイシモチ

ハナゴンベ(右下)

キンギョハナダイ

この水槽に入りたいぜ

ワタシも。

どうやら、この水族館は、1個1個の水槽に思い入れがとてもあるようで、豪華さはないが、手作り試行錯誤で、大好きなオサカナのことを、みんなにもっと知って欲しー!・・・と言った具合でしょうか。非常に愛着がわきます。

また行こ。今度は誰かと行こ。 一人だと、さすがに「ココに大きな声で呼びかけてね!」ってコーナー(サカナが一斉に向きを変えるらしい)、恥ずかしくて挑戦する勇気が出なかったから・・・。ケッコンデキナイ~(ドラマ)の阿部寛だったら、やってただろけどな・・・。

この水族館、なぜか中華街のど真ん中にあります。

919ebi 帰り道、豚まん、シューマイ、

中華菓子の誘惑を乗り越えたものの

結局、(えびせん105円)お買い上げ・・・。

オロナミンC分、中華街に還元。チーン。

|

« リプレイ | トップページ | 秋のジンマシン祭り »

横浜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397681/8016754

この記事へのトラックバック一覧です: 中華街:1400円+105円:

» 佐田真由美(さだまゆみ)ファンページ [佐田真由美(さだまゆみ)ファンページ]
まずは元彼から流出した映像。この元彼はかなり束縛する方らしく、地下鉄に乗っていて携帯電話が繋がらない時にまで、切れて扇風機を投げつけるような人。本人いわく、佐田真由美はかなりのMで、だからこそ自分のようなタイプの男と付き合っていたんじゃないかと。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 7日 (日) 21時14分

« リプレイ | トップページ | 秋のジンマシン祭り »