« アート縁日 | トップページ | あったかい箱 »

竹富島の味

飢えてます。 

・・・八重山に。

発病中です。

・・・八重山病が。

前回行った8月から2ヶ月が経ち、本来ならボチボチ石垣空港のアスファルトに降り立つ頃なのですが、もうちょいガマンです。

そんな昨今、こんなものをいただきました。

Shoyu1 はい、こちら。

何かわからんって?

とんでもないやっさ。

包み紙の雰囲気から八重山の

かほりがしてくるでござーるよ。

中のものを取り出しましょうねぇ。

Syoyu2 じゃじゃーん。

〔竹富島醤油 ~テードゥン・ヒタティ~〕

竹富島在住の狩俣夫妻がこしらえる

ロマンある島醤油。

ずーと前からその存在は、本で読んで知り、あこがれていたものの、実際は手に入れることができずにいた一品。

今回、休暇で竹富島に滞在した会社の先輩に、半ば冗談でリクエストしてみたら、ちゃんとお土産に買ってきてくれた♪ 

「民宿の客、ダレに聞いても、ほとんど知ってるヒトいなかったよ」

・・・当たり前カモ・・・。

原材料には、鰹節の他に、泡盛と麹菌。

南蛮甕で仕込むロマンの島醤油だから。

開封したとき、シュワシュワ~っと瓶の上まで気泡が昇ってきた。

・・・発酵?

色は薄いけど味は凝縮され3倍くらいに薄めて使用。

「ひじき」が上品な味になりました。

「だし巻き卵」の香りが、より香ばしい。

つーことで、ヨネマースに続く定番調味料となりそう。

Syoyu3 ちなみにパッケージにあった

この白抜きのマークみたいなヤツは

竹富島に伝わるカイダー字(象形文字)で

「醤油」の意味だそう。

カイダー字とは、与那国で作られた象形文字。

琉球王朝が反乱を起こさせないよう、与那国で文字の普及をさせなかったため、代替として産み出された文字と言われている、これまたロマン。

何はともあれ、泡盛もしこたま買い込んだであろう課長が、この醤油瓶も持ち帰ってくれたことに感謝。

竹富島がとってもお気に召した課長であった。

|

« アート縁日 | トップページ | あったかい箱 »

八重山」カテゴリの記事

コメント

八重山病に効いたかな?
このお醤油・・・
ワタシも一度試してみたかったの~♪
料理作る予定はないんだけどね~(*^_^*)

投稿: hi-go | 2007年10月11日 (木) 22時20分

お取り寄せできるみただから
今度、持って行こか☆
(逆輸入かっ)

投稿: まこぷー | 2007年10月12日 (金) 20時47分

だし巻きたまご食べたいな

投稿: つっちー | 2007年10月12日 (金) 21時47分

醤油お裾分けしましょうか?
オサカナの入れ物に(^^)

投稿: まこぷー | 2007年10月14日 (日) 15時12分

そう来たか
(T_T)
先ずは、だし巻き玉子作れる様になったらお願いします。
m(__)m
あ~いつ食べれるかな
(^_^;)

投稿: つっちー | 2007年10月15日 (月) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397681/8347137

この記事へのトラックバック一覧です: 竹富島の味:

» 頑張るね。 [I want love you …]
先生が9月30日に、学校を去っていった。 最後にね、結構話したかったけど話せなかった。 だからお別れ会の時も、あんまり話できなかった。 後悔したよ。何で一番最後の最後なのに話せないんだろう。話さなかったんだろう。 って。 この学校には、もう先生の跡は無い。 何処を探しても。 でもね、やっぱ好き。 でも、なんと先生と今週の金曜日【もしくは土曜日】会える↑ 文化祭�... [続きを読む]

受信: 2007年10月14日 (日) 01時16分

« アート縁日 | トップページ | あったかい箱 »