« わりびき天国 | トップページ | にーにー!!! »

野田岩で鰻

160余年の歴史を誇る江戸前うなぎ、「野田岩」。

老舗は麻布ですが、昨夜は横浜の野田岩に。

そう、落合ドラゴンズが大変なことになっていたその頃、応援もいたしませんで、のんきなもんで、鰻です。

Noda1入る前から、写真ブレすぎ。

そう、すでに一杯ひっかけてるからね。

うそうそ、久々の美味しい鰻に

入る前から気合い入りまくり。

高い敷居を、よっこらせ。

2階の個室でゆっくりコースを頂戴しました☆

Noda2 先付けは、ゴマ豆腐

盛り込み(写真)は、アワビ・しめさば・鰻の燻製

サツマイモの檸檬煮・タコ。

アワビとタコ柔らかいし、イモ甘酸っぱくてウマっ。

このあたりで既にお腹が満足サインなんだけど?

まだ、写真ブレてるし・・・(これはただの酔っぱらい?)

お刺身は、赤貝・ほっき貝・さより。大好きなヤツばっかりじゃーん。

やー、美味しかったす。ごち~。

・・・え?おわりかいな?鰻は?ウ・ナ・ギ~。

お次は、品切れ肝焼きの代わりに「焼き鳥」。

やばっ、プリプリしててジューシーで。

鰻屋さんに、焼き鳥だけ食べに来ても追い出されませんか?

Noda3 そして、ようやく登場「志ら焼」(白焼き)。

おろしたてのワサビをたっぷりつけて

醤油をちょろっと付けてパクリ。

ふっくらではないけど、やわらか。

脂がほどよく、どちらかというとサッパリ?

あーん、もうごちそうさまーってな腹の具合。

そんなところへ、5代目野田岩、真打ちなるお重箱と、風味高い肝吸いの登場。

Noda4

一昨日までお店が秋休みで

残念ながら天然鰻には出会えず。

ほんでも、味がベッタリ濃すぎない品良いタレ。

鰻は、ほどよい肉厚具合に、

ふわっまでは行かないけど、かなり、やらかーい♪

ご飯の量は、少し減らしてもらうべきだった・・・。

・・・刺身もいいけど、ボクの胃袋の大きさからして、最初から鰻だけガッツリ、以上終わりでも大満足。今度は天然うなぎで。

|

« わりびき天国 | トップページ | にーにー!!! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397681/8727204

この記事へのトラックバック一覧です: 野田岩で鰻:

« わりびき天国 | トップページ | にーにー!!! »