« 過去の話ですが | トップページ | おやつパンダ »

映画と鮨とイカスミパン

水曜は、特に呼ばれてないけどボクの出番の日、映画1000円デーmovie

朝10時から張り切って〔潜水服は蝶の夢を見る〕を観まひた。

ELLE編集長だったジャン=ドミニクボビーという人が、脳梗塞の一種「ロックト・インシンドローム」という症状になり、唯一意思を反映できる身体「左目」だけで会話し、自伝を綴るというお話。

眠くなりがちなフランス映画、でもコレはテンポよかったし、観てよかったconfident

右目は塞いでしまい左目だけを開いているんだけど、

右目が開いていて、左目が塞がっているシーンをワンシーン発見したからscissors

・・・じゃなくって(でも、本当に↑このシーンがあったよ)

身体が不自由でも、想像力や表現力が機能する限り、

ニンゲンには無限の可能性があることに改めて感動。

周囲の人々の祈りや、協力態勢があってこそ。なんだろうけど。

蝶みたく自由に動けて、言語表現ができる「今」に感謝。

こーゆー状況になっても、めげない強さは、普段からの心がけが大事だにゃ。

なーんて思いながら、

お腹空いたので、

080220_1_2

ランドマークタワーの〔魚がし鮨〕でランチ。

ココのネタは鮮度よく、刺し盛りもお手頃価格でオススメ。

何つっても、数年前よく行っていた頃は、大好きな「於茂登」(泡盛)も飲めて、

ボトルもキープできて・・・(どんだけ行ってたんだよっsweat01

今日はモチロン飲まないから、今も置いてあるかチェック忘れましたが

大トロ炙り・まとう鯛・赤貝・ウニに、まんぞく、まんぞくhappy01

食べたので、歩きます。

080220_3

つっても、暖かいうちに帰宅するのが目標なので、近場の臨港パークをブラブラ。

ちょっと歩いては、すぐ休憩。

大丈夫、きちんと座り心地よい場所も知っています。

インターコンチのロビーのソファーで、どっしり休憩。

おっshine

パティセリーに、これまたワタシの好きな「イカスミパン」、

080220_2最後の1本がワタシを

待っているのが見えたので、

お持ち帰りcatface

コリは明日の朝ご飯ナリ。

目標どおり暖かいうちの

帰宅に成功。

おめでとう。

|

« 過去の話ですが | トップページ | おやつパンダ »

横浜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397681/10642791

この記事へのトラックバック一覧です: 映画と鮨とイカスミパン:

« 過去の話ですが | トップページ | おやつパンダ »