« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

どうしよう・・・

 

朝7時台から、

無言で

「ポニョが見たい」ビームを発っするちびぃ

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100728_074157  

おい

そんな顔でねだられても、母ちゃん困る。

 

ちなみに我が家では

コレが「ポニョ」を示すボディ・サインです。

 

  

 

 

ケータイカメラの画面を切り換えて、

己の姿を見せてあげましたところ、

予想通り

彼のテンションはエスカレートし、

  

 

100728_080608  

 

 

 

自分に撮らせろ!とケータイを握り 

100728_080709  

 

 

それはそれは、

ご機嫌うるわしき運びとなりましたが、

  

100728_081013  

 

 

仕舞いには・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100728_081101  

 

 

どうしよう・・・

 

 

母ちゃん、朝から笑いが止まらないっ!!!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

左右対称系アート

 

週末からお腹をくだし

熱も下がりきらないちびぃくん

 

 

おうち遊び中心ですが

ひとり黙々と

100723_113330

けっこうイイ仕事、してます。

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I家のアイスノン・ライフ

 

家から横浜そごうまで

歩いて10分足らずというのに

先日、そごうに到着する前に

 

鼻血が出ました。

 

酷暑のせいかと。

 

 

 

今、思えば

もしかしたら、

コンクリートジャングルよりも

石垣島の方がマシな暑さ、

だったかもしれません。

 

 

居候させてもらってたI家に

クーラーはなくても、

鼻血は出なかったから。

 

 

 

海も離島も見渡せて、

100712_084450  

 

 

庭のゴーヤもぎとり放題、

100708_181020

 

 

庭の花も摘み放題 ?

100709_082245_2

    

 

そんなIさんの家で 

ちびぃは、

100714_071530  

概ね、この装い。

 

 

え?食事?

100713_212536  

だから、この装い。

 

たま~に、

100710_073836 100710_062521

着てましたが。

 

 

  

そして、

Iさんちでは、

夜になるとアイスノンの配布があります。

冷凍庫から各自、寝床に持って行きます。

一人一個です。 

ステキなことに

ワタクシの分も用意されていました。  

 

 

 

アイスノンの中がトロトロになる深夜すぎ、

暑くて目を覚ますと、

ベッド横の窓からは

ひぇぇぇぇぇぇ!!!

 

というくらいの星が視界に入ります。

 

 

湿った暑さの中、

ボーーーーっと満天の星空を眺めながら

再び眠りにつきます。

 

 

歯磨きをしながら、庭先に腰掛けて

天の川を眺めながら

語ったりもしました。

歯磨き粉すすりながら。

 

 

 

贅沢な夜、

星空とアイスノン。

 

  

 

横浜に帰る前日の夜は

お庭で石垣牛とかエビとか焼いてもらいまして

100714_204200   

 

 

ちびぃのテーブルの中に

100714_204141

大人たちの大切なアレがたくさん入っています。

 

 

 

ちびぃが食べ終わり

無事テーブルの役目を終えたクーラーボックスからは

1本、

また1本。

 

夫婦+妹のゆんたくは続き

野外居酒屋の夜は更けてゆきました。 

 

どんなに夜更かししても

やっぱりアイスノンが待っていてくれる贅沢さ。

 

そして、ちびぃは、 

100714_222731  

大好きなRにーにーと朝までぐっすり。

 

 

  

人も

猫も

ヤールー(やもり)他、いろんな虫類も

出入りがそれはそれは多いIさんちで、

 

 

ちびぃは

アリの行列に「キャーーー」と叫び

ヤドカリの歩行に「キャーーー」と泣き叫び

入れ替わりすり寄ってくる猫たちにビビリながらも

 

 

テツさんと一緒にお風呂に入っては笑い

りっちゃんの爽快な話し声に耳を傾けては笑い、

Rにーにーの後を追い回しては笑っていました。

 

 

100713_072243  

ちびぃの7月

ひとまわり、にーにーになった・・・でしょうか。 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちびぃ、サンゴ礁ヲ漂ウ

 

石垣島では

3日間くらいダイビングできたらいいなと思っていたのに

結果として5日間ほどダイビングしてました。

中毒です。

 

 

そのうち2日間は、

スタッフ、他ゲストの皆さまの厚意と協力と愛っ!!に恵まれたおかげで

ちびぃも一緒に海に行くことができました。

  

 

 

Pict0200  

とろけ顔なのは地ですが、

八重山の海では、極上のとろけ顔です。

 

 

 

 

大きくて快適なダイビングのボートなので、

Syouta3                                     by テツさん  

我が家のように、くつろぎます。

 

あと、

まるで我が家のように 

100714_152618  

昼寝もします。

 

 

 

ボートの上なのに

P7146443                  

                                    by アヤちゃん

さらにボートに乗る

という不可解行動も、我が家同然です。

 

 

 

 

 

シュノーケリングポイントで、

海からみんながちびぃを呼びます。

 

 

船尾の階段を一段、

Img_5588_2                                      by マサトくん

 

 

また一段

Img_5589                                       by マサトくん

 

海中では見られない生きもの、

重鎮ちびぃが海にお入りになるとなれば、

 

100714_122507

                                 Phot by マサトくんを Phot by Y子ママ

 

ダイバーたちのカメラも、てんやわんやと動きます。

 

 

テツさん、りっちゃん、ウッチー、Mリン、Y子ママ、マサトくん、アヤちゃん、

同乗したゲストのみなさま、ありがとうございました。

 

 

 

海からちびぃを呼んだみんなが、

海の中に潜ってしまうと、

 

Pict0197  

ウッチーが遊んでくれます。

 

 

 

海からちびぃを呼んだみんなが

大人のシュノーケリングタイムで、あちこちに散ってしまうと、

 

Img_5612   

一人ボートで漂います  ? 

 

だっからよ~。

 

 

 

来年はボートからジャンプイン

あるいは

Pict01652

                                          by テツさん  

 

素潜り姿を期待する母親でございます。

 

 

 

ダイビングは大人のレジャーというイメージがありますが、

 

海は、

みんなのもの。

 

みんなで包まれたらいっさ~。

 

  

Img_5584                           ちびぃ鳩間島沖に浮かぶ byマサトくん

 

そんなハートを見せつけてくれた

ダイビングショップ「ライオンフィッシュ」ファミリーの夏

いただきました。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ちびぃ、洞窟ヲ探検スル

 

しつこくも

石垣島の話が続いています。

 

ただいま八重山病、

罹患中なので、仕方ないのです。

 

 

オリオンビールフェストの日。

夜の体力温存のため

昼は海には潜らず 

 

 

浸かりました。

 

0711_5  

ダイビング中に見たこともないヘン魚とか

海中に顔を付けることなく見られるカエルウオとか 

 

たぶん 

一日中ワクワクしっぱなしのステキスポット。

 

 

振り返れば、

ちびぃも居るし。

Pict0139  

 

 

このステキスポットは、

車を降りてジャングルチックな道を歩くと

広がるビーチから、

 100711_103933

さらに!

 

Pict0118  

こういう道のりを経て、辿り着くことが出来ます。

 

この日は、ひ~ご不在のひ~ご御一行様と、ボクら母子を

マサトくんアヤちゃんが案内してくれました。

 

 

Pict0114  

さほど外力はありませんが、素晴らしいトリムです。

船尾喫水の加減で、座礁の危機も1~2回。

 

 

 

このステキスポットのメインは

一応

 

Pict0119  

洞窟です。

 

中は、驚くほど広く、神秘的。

 

ちびぃも、

その厳かさと暗さに萎縮し、

数回ほど奇声を発していましたが、

 

 

突然、何かに呼ばれたように

突き進みます。

 

Pict0127  

 

 

足場が、バラスから砂に変わると

 

Pict0122  

もてあそばれたりもしますが、

 

 

 

潮だまりでは、

 

Pict0132  

放っておいても、泳いでる。

 

 

子どもならではの力、

目の前にあるものへの柔軟な順応力を

分けて欲しいと思いました。

 

 

 

テレビでもなく

水槽でもない

リアルな生命体を見ては

「かーかー!(さかな)」と大声で指さすちびぃ。

 

0711_3 

                                  Phot by マサトくん  

いやぁ

ちびぃとエンジョイする石垣島。

 

石垣島に40~50回?は行ってるであろうオイラも、

陸からの洞窟探検は初めて。

  

 

これから、ちびぃが大きくなるまでは、

こんな時間の過ごし方もアリっすね。

 

                      

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

かりゆしな夜

 

そうそう、

幸運なことに

石垣島にいた日曜に

オリオンビアフェストがありました。

100711_184639  

1杯300円。 

 

公園が、池田卓とかBENIちゃんとか

ライブとビールで盛り上がった夜。

 

0711_14  

ちびぃオヤジも屋台メニューでほっぺを膨らませます。

あ、

食べる前から、こーゆー顔なのか。

 

 

 

島でダイビング屋さんしてるマサトくんとアヤちゃんと   

何杯飲んだのか覚えてないけど、

 

 

覚えてないっていうか

途中から

増えるコップが数えられなくなって、

  

 

まぁ

そういうことです。

 

 

花火も見たし

石垣市の市長と写真を撮ってもらったし、

トイレは2回行きました。 

あれ

3回だったかな。 

 

 

まぁ、

そういうことです。

 

 

  

ちびぃは、

わざわざ暗がりで

激小麦肌のマサトくんを撮ってみたり

Rimg1114  

 

 

画面チェック 

Rimg1121

 

 

 

多分、小麦肌すぎて

ちびぃには被写体が見えなかったのかも・・・

 

 

本人サポートのもと、撮り直し?

Rimg1125   

 

 

ちなみに。

どれだけ小麦色かというと・・・

 

100714_084503  

このくらい。

 

 

 

というわけで?

マサトくんアヤちゃんのおかげで

でーじ楽しんだ

かりゆしの夜でした。

0711_15_2   

                                 Phot by アヤちゃん

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美海快潜

 

石垣島から横浜に戻りまして

会うヒト会うヒト100%全員が

ギョギョっとした表情で言います。

 

「くっ、くろいよね?」

 

 

旦那はん曰く

「ちびぃよりくろい」らしいワタクシは、

石垣島では

「島の人だと思ってました」

とか

「ダイビングのスタッフさんかと思ってました」

とか

「横浜に住む人とは思えない」

とか

「内地に旅行に行くの?え?島に住んでるんでしょう?」

とか言われ・・・

 

まぁ、 

そういうことです。

  

 

 

結局、八重山では

連日を海に包まれて過ごしました。

  

Pict0150

ボケーーーーーーーっと時間を使い、

 

 

 

Pict0250

ボケーーーーーーーーっと魚を眺め、

 

 

 

Pict0216_2

ボケーーーーーーーーっとしてるカメ~を

眠りから起こしてみたり、追い回してみたり、(←NG行為)

  

 

 

 

Pict0206

ボケーーーーーーーーっとCちゃん夫妻と潜ってみたり

 

 

 

 

Pict0273

島のアネキ・Rっちゃんとボケーーーーーーーーっとしてみたり。

 

 

 

 

白い肌がステキだけど

おばぁになってからがコワイけど

まぁ

黒いのもイイもんです。

 

 

  

島のてぃーだを浴びて

湿った風を感じて

八重山の海を潜って

オリオンビールを飲んで

友達と家族とゆんたくする 

 

  

それが、ボクの石垣島だから♪

 

Pict01692_2            

                                       Phot by テツさん

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

目覚めよく

目覚めよく
目覚めよく

朝、竹刀の素振りするRにーにー。


ちびぃくんもお稽古中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パート2でんしゃ〜

パート2でんしゃ〜

母ちゃんに付き合って乗ったダイビングのボートでも…


でんちゃー。


大切な電車を持って海に入り、うっかり手放したちびぃくん。


海底に沈んだ電車を素潜りで取りに行きました。


母ちゃんじゃなくてウッチーが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

洞窟探検

洞窟探検
洞窟探検

Mくん&Aちゃんスペシャルツアーで洞窟へレッツゴー!


専用ボートと洞窟の様子は後日ブログで。


洞窟ビフォーアフターのちびぃくんです。(「後」はバナナ食べてる)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

母ちゃん海へ行く

母ちゃん海へ行く
母ちゃん海へ行く

ダイビングにシュノーケルにと海で遊んだあとは、甘いスイカで水分補給。


満ち足りた疲労感を乗せたボートは、Aちゃんと陸で過ごしているちびぃくんの元へ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

LOVE・居候ライフ

LOVE・居候ライフ
LOVE・居候ライフ

石垣島でも元気なちびぃくん。


Iファミリー宅に居候させてもらってます。


大好きなRにーにーの言うことは何でも聞いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でんしゃ〜

でんしゃ〜
でんしゃ〜

と、
自信満々の大声を発しながら乗りましたのは


ヒコーキ。

梅雨の内地を飛び出した母子でございます。

羽田まで送ってくれたCちゃん、ありがとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

戦略的持ち物

 

ある日の夕方の散歩

 

100705_180558  

お気に入りのバケツを提げて近所をひとまわりすれば、

いろんなおじさん、おばさん、知り合いに会い、おしゃべりします。 

 

 

100705_180602

絶対にバケツを手放すことなく、行き交う電車に手を振ります。

 

 

 

なぜなら

ほら

100705_180633

もうすぐ始まるアンパンマン映画の無料券が入っているから。

 

 

 

家を出る時にはカラッポだったバケツも

帰宅時には

期待と喜びでいっぱいに。

 

 

近所の散歩 = 手ぶら < 空バケツ

 

 

ちびぃの散歩の極意を垣間見ました。

 

 

 

それにしても。

大きな声じゃ言えませんが

あのバケツ、

ちびぃのパンツをつけ置き洗いする100円ショップのバケツです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆるり。

 

今日は

ジャムおじさん(←だっけ?)が

パン工場に出勤していくところでした。

100706_113952  

その辺のおじさんみたい。

 

 

そして振り返ると

100706_114049 

バタコさん(←だっけ?)

やぱりパン工場に出勤していきました。

 

ちなみに午前中の散歩です。

 

 

 

夕暮れ時、

山下公園で散歩。

マリンタワーのカフェで

一日の火照りを沈めるひととき。

 

100706_175443  

清涼感たっぷり。

さくらんぼが入っていないのは横山剣(CKB)の仕業だそうです。 

そしたらアイスクリーム1.5倍にして。 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サマータイム

 

何も考えずに出かけた午前中の公園

100705_115557

所持品

・ハンカチタオル1枚

・オムツ2枚

・サングラス1個

・小銭&ケータイ

以上。

ちびぃの水筒すら忘れるダメ母。

 

 

あ。

スプリンクラー噴射。

 

 100705_114518

 

ロンパース全滅

 

  

また噴射

 

100705_120638

オムツも全滅

 

 

 

マックでランチして

帰りの自転車で爆睡。

 

 

朝5時30分「おっしゃーー」というかけ声とともに起床、

朝7時には朝食を終え部屋中を駆け回っているちびぃの半日

前半戦でございます。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

センサーくん

 

まだ熱帯夜というほどではありませんが

蒸し暑さで寝苦しい夜が増えてきた今日この頃、

 

 

朝、目が覚めてベッドからキッチンに行こうとする道すがら

こんな光景を見かける機会が増えてきました。

 

 

 

 

 100630_064105

 

 

 

部屋の中の

最も快適そうな場所で

深く深く眠る

あの人。

 

 

 

クールなんとかっていう夏用の敷きパッドとか買ってあげたのに

いらないじゃん、

お金返して。

 

 

床の上でも泰然自若に眠れる能力は、

200%、父親譲りでございます。

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おひさまといっしょ ~2010 半夏生~

蒸し暑いですね。

みなさま、こんにちは

ちびぃです。

100701_081040     

地球に暮らし始めてから

3度目の夏!!!がやって参りました。

  

最近は、

オイラのセカイっていうの?

広くなってきて

気になるところがあれば行ってみます。

こんなに楽しいことだらけで

もっとゆっくり人生を歩みたいのに、

母ちゃんが

「急いで急いで」とか

「早く行こうよ」とか

言ってる意味がわからないし。

 

 

それから、

気になるものがあれば触ってみます。

 

もちろん、触るだけじゃ価値が分からないから

投げてみるし

叩いてみるし

ひっぱってみるしーーーー!!!

 

母ちゃんが顔色変えて、

「そっ!それば叩くものじゃなーーーい!!」

とか

「そっ!!そこは登るところじゃなーーーい!!!」

とか

毎日、言ってるけど

意味わからないし。

 

 

てか、

ホントはちょっと分かるけど。

 

 

ま、

そういう時はムシして

ダンス・ダンスです。

100701_081052_2 

どう?

 

100701_081131  

ステージ(ソファ)からジャンプもできるようになりました。

ただ、

ステージの下に、オイラのカラダを受け止めてくれるファンがいません。

 

 

あと、

ちょっとだけ

大人の人たちに通じる言葉が増えてきました。

 

「でんちゃ、ごんごーーん」(電車ゴトンゴトン)

「んツ」(パンツ)

「んぐぃ」(おにぎり)

 

「「かちゃん」(かーちゃん)

「ママー」(ママ)

・・・父ちゃんは父ちゃんだけど、

父ちゃんにも「かちゃん」「ママー」と聞こえているみたいで

父ちゃんは

「なんでオレまで、かーちゃんになっちゃうんだか」って 

毎日、言っています。

 

 

朝は6時に起きて

夜は20時過ぎに寝る

 

お昼寝は、1日20分しかしない日も増えてきて

そんな日は夕方になると、

朝6時からオイラに付き合い続けた母ちゃんは

口数が減り、

髪の毛がぼさぼさになり、

ボーっと遠くを見る埴輪みたいになってる気がします。

 

が、

気にしません。

 

 

マンションの屋上から

100701_162056たくさん通る電車を見てると

あっというまに

「おひさま、またあしたね~」の時間がやってきます。 

 

オイラは

たくさんやりたいことがあって忙しいのだ。

 

 

ま、

最近はこんな感じです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »