« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

終わりよければ全てよし

 

イミフメイな鼻血に2度も見舞われた今朝。

フクザツな心中でスタートした38歳でございます。

 

 

37歳ラストナイトの昨夜は、

オサレな街・青山へ参りました。 

 

100830_141412  

巧みに導いてくれたC坊のおかげで

誠小との距離、約5m!!

ナビィの恋で競演していた西田尚美さんの姿も近くにお見かけしました。 

 

 

深紅のシャツに白ジャケ&白ハットの鯔背な誠小。

 

指の動きも

喉の動きも

皺の動きも

呼吸も。

 

天才・せいぐゎーの一挙手一投足を、

真正面の至近距離で拝むことができた

それはそれは至福な夜でございました。

   

 

して。

37年、生きてくることができてよかったと思えた夜でもありました。

だって、

 

 

 

 

 

 

 

せいぐゎーと握手できたからーーー!!!

 

 

 

 

沖縄のジミヘンと呼ばれる巨匠の

分厚く大きく軟らかい手。 

神々しいオーラに包まれた瞬間をもって

37歳は、

燃え尽きました。

 

 

100829_210445  

クールダウンはオリオンビールで。

 

はぁ、上等やっさ~。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

海の見える場所

 

158kmから、「あと1kmは伸ばしたい」とか言ってたのに

いきなり3kmも。

161kmって・・・。

由規すげい。

 

 

由規が最速161kmを投げていた頃、

ボクらはと言うと・・・

 

 

100826_170655

海の見えるビアガーデン@横浜そごうで、

次第に昇ってくる、まんまるお月様も眺めながら

BEERしてました。

 

 

100826_182936  

屋上ビアガーデンならではの料理ではありましたが、

食べ飲み放題3800円、

飲んだ量を思えば、結果的に上等です。

 

 

 

2歳児は500円で

 

  

100826_171713  

大人と同じサイズの

“大ジョッキ”が貸与されます。

 

重たいだろうに・・・。

 

 

好評につき

9/20まで延長だそうです。

トイレも近くにあるので

たくさん飲めてオススメです。 

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ソーロン

 

ご先祖さまの霊をお迎えするお盆。

 

沖縄本島では「シチグァチ」

八重山では「ソーロン」といいいます。 

 

 

旧暦でお盆を迎える沖縄では、

おとといがウンケー(お迎えの日)

きのうがナカヌヒ(中の日)

きょうがウークイ(お送りの日)。

 

 

して、

エイサーは先祖の霊を供養する大事な行事です。

  

して、

どこからか

エイサーの太鼓が聞こえてくる・・・気がする(笑)

 

今宵。

さ、

ボクは風呂にでも浸かりますか。

 

100712_192857  

                         【日の入り@観音堂】

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20年という時間

 

このあいだ。

20年前に撮られた映画が再公開されていたので観てきました。

 

100806_212406  

舞台は与那国島。

サバニでカジキを追う海人のドキュメンタリー

老人と海

 

 

映画完成から20年という節目に、

ディレクターズカット版として再公開されています。

 

解説は一切なく、(字幕はあります)

シンプルな音楽と共に

海人じいちゃんと海の時間を刻々と綴る映画。

 

82歳のじいちゃんが、

カラダの一部のようなサバニに乗って、

巨大カジキと格闘し、仕留めるシーンでは、

波の音と風の音、

そして、じいちゃんの息づかいしか聞こえてこないスクリーンに向かい、

手に汗を握り、息をこらえ、緊張感と敬意いっぱいで見守っていました。

  

 

数年前、初めて与那国島に行き

シンプルな離島の一面を垣間見させてもらいましたが、

スクリーンで観た20年前の島と島人の暮らしは、

もっともっとシンプルだった・・・。

 

 

これでいいんだ。

 

 

20年前に戻ることはないけど。

世間は文明の利器が溢れ、情報も飽和し、

己は成熟しながら老いていくだけだけど。

だからこそ、

ガツンと肝に響いた貴重な一本でした。

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒヤミカチ節

 

戦後65年となった今年

ついに、大深紅旗が沖縄に。

 

 

甲子園の応援歌でお馴染み「ハイサイおじさん」に続き

今年、登場した沖縄風の新ナンバー

「ヒヤミカチ節」。

 

  

七転び転でぃヒヤミカチ起きり 我したこの沖縄世界に知らさ

=7回転んでもエイっと起きあがり、私たちの沖縄を世界に知らせよう

 

  

沖縄戦で荒廃した沖縄の人たちを励まし、

みんなの心を奮い立たせようと

戦後に作られ、今も沖縄県民に広く親しまれている曲です。

もちろん我らが誠小こと登川誠仁も唄います。 

 

 

この夏、

テレビを通してアルプスから聞こえていたヒヤミカチ節が

まだ熱く熱く耳に残っています。

 

 

 

春夏とも初戦敗退した1年前は、

出場校の一つに過ぎなかった興南高校。

今年は春夏連覇の強豪として名を刻みました。

    

100811_174802

                     【甲子園球場のレンガ刻字(09年夏出場校)】

 

 

 

ウチナーンチュが“やればできるさ~”魂を奮起して

歴史を変えた

熱い熱い夏でした。

 

おめでとうございました。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I LOVE PEACE

 

地上273mから横浜を見渡します。

 

100820_155637  

                            【ランドマークタワー展望台】

   

273m。

 

そこからは、ミナミハコフグygも横浜の街を見下ろしていました。

 

 

100820_161603  

 

「空中すいぞくかん」という催し(~8/29)で

浴衣か甚平を着ていくと無料ということだったので

張り切ってちびぃに甚平を着させて行ったところ

 

 

何を着ていたとしても

3歳未満は

タダでした。

Tシャツ・短パン・サンダルの大人は1000円です。

 

 

アデヤッコも

ハナヒゲウツボ黒も

フリソデエビも居る

夢のような地上273mで 

 

 

 

さらに夢のような対面をしました。

 

 

100820_160110  

マンジュウイシモチ。

 

今、何がしたい?と問われたら

「ここのベンチに腰掛けて一日中、ぼーっと眺めていたい」

と即答しますが、

多分、誰も「何がしたい?」かなんて、問うてはくれないでしょう。

  

 

 

海に潜り

突然に包まれる異次元の世界で

自分なりに数え切れないほど発見をしてきたと思っていましたが、

   

地上237mからも

カナリいろんなものが見えることが分かりました。

当たり前ですが。 

 

 

いつも遊んでいる横浜美術館。

「I LOVE PEACE」の文字は、

ベンチで描かれています。

 

100820_164322  

PEACEの「E」あたりは

ちびぃくんが噴水に突撃して

着替えをしたりするベンチですが、

まさか

PEACEの「E」だった

とは

思いもしませんでした。

 

小さい自分に気付きました。

 

 

 

 

たまには、 

視点が切り替わる

 

I LOVE PEACE

 

ボーッと眺めに来たいと思います。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑夏

 

家族の夏休みは終わりましたが

母子の夏は続きます。

 

 

基本型。

100816_123030  

ホワイトビーチ。

二人して砂まみれで帰宅するので

自転車のちびぃの座席にも

ほどよくホワイトサンドが蓄積して参りました。 

 

 

夜遊び型。

100816_192758  

日暮れとともにマンション前に招集がかかります。

 

女子中学生が

「キャー、ゴキブリぃぃ」

と言うと、

大人の誰かが

「花火で燃やしてしまえーーーー」

と言った

そんな会話が忘れられない夏の夜です。

 

 

イベント型。

100817_092707

 

この夏は、

洞窟探検デビューと、

サーカス鑑賞デビューと、

高校野球観戦@甲子園デビューもしましたが、

もういっちょ。

ついにシネマデビューをしました。

 

 

 100817_091753

アンパンマン。

 

前夜から

「ねんねー、りゅんりゅん、アンパンマ~ン」

→「イイコに寝て、明日の朝起きたら、Rくんとアンパンマンを観に行く」

を連呼していたわけで。

  

予告→短編→本編の約1時間20分

スナック菓子ボリボリやりながら

スクリーンに食いついておりました。

 

 

こもり型。

100819_082225  

外は暑いので、部屋の中で過ごす時間も長いわけですが、

 

まぁ

フツーにテレビを見る

 

とか

ムリみたいで、

熱く賑やかな屋内になっています。

 

 

 

外に出ると必ず蚊に刺されるワタクシなので

なるべく家で涼しく過ごしたいのですが

恐ろしいことに

2歳児の日々に

猛暑だの炎夏だのは、カンケーないようです。

 

 

常に虫さされ10箇所くらいを抱える

母ちゃんの夏の苦行は続きます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み終了

 

一週間かけて

横浜 → 長野 → 兵庫 → 横浜と

マイカーでキャラバンした夏休みも、あっという間に終了。

  

家族や友達に会い、

よく食べ、よく飲み、

プールや甲子園、打ちっぱなし(ゴルフ)にも行けて、

のんびりできた一週間でございました。

 

 

高速代がお得だったので

中央道に名神に東名にと、マイカー移動すること1000km以上。

何度か渋滞にはまったものの、

ドライバー夫婦の連係プレーで乗り切りることができました。 

 

最終日は、

西宮から横浜まで500kmの大移動となりましたが、

100814_143519  

走行時間、約7時間で帰宅。

過去最大の渋滞が予測された週末にしては、上等です。 

 

 

何よりも、

大半の時間、

この人が、

100814_134451

よい子に寝ていて、

起きていた時間も、

「電車ガタンガタン~、キキー!! シュー!!」とか一人で遊んでたり、

トンネルに入ると「おっしゃ~!!」と喜び、

トンネルを抜け終わると「もっかい!!!」とリクエストしたかと思えば、

突然に、

「ワンワンっ、わっはっは~」と

終始ご機嫌に乗車してくれたことが、よろしかったかと。

 

 

時間はかかりますが、

公共交通機関では味わえないプライベートな車中も

たまにはイイかな、と。

 

  

さて、

盆明けの我が家は、いつもの生活に戻りました。

夏も後半戦を満喫して参りたいと思います。

  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アルプスを

アルプスを
アルプスを
アルプスを


無料の外野席から眺めますは、

ああ栄冠は君に輝く

の、甲子園。


真夏の陽が傾き出した頃
神奈川代表・東海大相模の夏を応援に。


生ビールと、かちわり

ワコウドだけではございませんで、

大人たちと、ちびぃの甲子園も

ああ、熱いのだ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自然体

自然体
自然体
自然体

一枚ずつ自然に帰るちびぃ

いとこKKコンビにたくさん遊んでもらいました。


今日は、兵庫のおじいちゃん、おばあちゃんトコに移動。


相変わらず
電車を持って、電車〜って叫びながら、自動車の後部座席に座って、名神高速を突き進みます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明るいうちから

明るいうちから
明るいうちから

花火。


暗くなったら…


飲むっ!


屋久島の芋焼酎
とまりまへん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かけつけBBQ

かけつけBBQ
かけつけBBQ


我が家の夏休みスタートでございます。


まずは長野のじーじ、ばーばのトコへ。


さっそく庭で極上の

肉・肉・肉・魚貝

いただきましたっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幕開け

幕開け
幕開け
幕開け

高校野球…もそっちのけ


今年も始まったよ〜

赤レンガの夏、
一番乗り〜。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

求む!涼

 

毎日、朝からカンカン夏で

とにかく暑いので

どこで何していいのか全くわかりません。

 100806_090536

 

 

とりあえず、 

サーカスとか。

100805_124534  

2時間の公演、

前半のイヌやネコのパフォーマンスは手をたたき

空中ブランコは「シューーン」といって指さして観ていましたが

 

後半

ライオンが輪をくぐる寸前に寝てしまいました。

クマが綱渡りする頃は爆睡していたので

母さんが喜んで観ておきました。

 

ボーイズ5名のうち、最後まで起きて観ていたのは2名。

たいしたもんです。

 

 

 

それから〜、

とりあえず、

滝とか。

100806_102344 

 

日陰を求めて

朝から彷徨い

辿り着いた滝の上を見上げれば・・・

 

 

 

 

 

100806_101957  

あぁ、ココか。

ケータイのカメラを向けると、

勝手にバーコードモードに切り替わってしまう面倒な建物です。

いや、マジで。

困る。

 

 

 

だって、

バーコードモードに、しどろもどろしているうちに、

  

100806_101948

ちびぃ、滝へ激走 

 

 

 

追いついた時には、

既に、

  

 

 

 

100806_102038  

ヤルキ満々、サンダル脱ぎ中。

 

 

困る。

滝の中には入らないでくださーーーーい!!!!

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポルトガルからようこそ

 

先週の雨の日。

 

お友だちとの待ち合わせまで時間があったので

あてもなくドライブしていたら、

新港ふ頭にブラックパール号がっ。 

 

100729_100255  

な、わけないですが、

 

週末から寄港していたポルトガル海軍の練習帆船「サグレス号」が

出航していくところでした。 

 

 

どんよりした出航風景に見えますが、

そうではありませんで、

水先案内の船と2つの曳船に囲まれながら、

ゆっくりと進路を変える姿を、

左の護衛艦にズラリ並ぶ海上自衛官や一般人、

音楽隊の音楽、響くヘリ音が見送る

華やかな出航風景でした。

 

 

機会あらば寄港中の一般公開にぜひ行きたい!

と思いつつ、叶わなかった船だけに、

偶然にも旅立つ姿だけでも見ることができて

嬉しゅうございました。

 

 

 

傘をさしながら、ちびぃを抱っこしていたので

長居こそできませんでしたが、

天気が良かったら、もっともっと見ていたかった港の時間でした。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母ちゃん奮闘記

旦那はんが飲み会とかで遅くなる平日の夏日

母ちゃんは、

 

100722_170352

日が沈む前に、ちびぃと夜メシをいただきます。

 

 

 

旦那はんと、ちびぃの昼寝が夕方に食い込む週末 

母ちゃんはヒマなので、

 

 

100731_173020  

この後、家に帰って

夜メシを作り

家族でいただきます。

 

 

 

旦那はんは朝から野球の試合でヘトヘト

ちびぃは少しお風邪気味な週末

母ちゃんは、元気が余ってるので

 

 

100801_201816  

二人の夜メシを作り

食べ始めた姿を見届けてから

野外活動します。

 

 

今年も「持ち寄ったお酒は残さない大人の会」だったので

花火終了後、

目的を果たすまで二次会は続きました。

100801_195226  

 

 

母ちゃんは

夏も

寸暇を惜しんで

美味しいアレをいただいてますっ。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »