« 20年という時間 | トップページ | 海の見える場所 »

ソーロン

 

ご先祖さまの霊をお迎えするお盆。

 

沖縄本島では「シチグァチ」

八重山では「ソーロン」といいいます。 

 

 

旧暦でお盆を迎える沖縄では、

おとといがウンケー(お迎えの日)

きのうがナカヌヒ(中の日)

きょうがウークイ(お送りの日)。

 

 

して、

エイサーは先祖の霊を供養する大事な行事です。

  

して、

どこからか

エイサーの太鼓が聞こえてくる・・・気がする(笑)

 

今宵。

さ、

ボクは風呂にでも浸かりますか。

 

100712_192857  

                         【日の入り@観音堂】

  

 

|

« 20年という時間 | トップページ | 海の見える場所 »

八重山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397681/36340249

この記事へのトラックバック一覧です: ソーロン:

« 20年という時間 | トップページ | 海の見える場所 »