« 東京マラソン ほろにが物語(中) | トップページ | 東京マラソン 感謝物語 »

東京マラソン ほろにが物語(下)

 

レース直後は、

マラソンは向いてないんだ、とか、

趣味マラソンとか言える立場じゃねぇな、とか、

そういう方向に落ちて行きまして、

惨敗を直視するのに精一杯。

あとは何も考えられませんでした。

 

 

そして一夜明け、

言えることは、

挑戦できたことは良かった

東京マラソンって、やっぱりすごく特別な大会だった

だけだな。

 

とか思って。 

 

 

そして二日が経って、

足の痙攣が酷くなる前に立て直すべきだったかも、

足が攣ったのは、フォームのせいかも、

靴紐をきつくしすぎたせいかも、早めの給水が少なかったせいかも、

とか、

レースの具体的な反省会が始まり。

 

 

そして三日が経って、

そうは言っても、20km+αは、かなり楽に走れていたかも、 

このままじゃ終われねぇな、

これからはロングの練習をもっとやらなきゃ、

足の筋力を強化して攣らない体質にしなきゃ、

耳鼻科に行かなきゃ、(←実は毎朝、鼻血が出る)

とか、

言っちゃってるワケですよ。

 

 

 

マラソンのシーズンが終わった今週は、

 

走れる環境をくれている家族に感謝をこめて

ちびぃとガッツリ遊んだり、少しだけ丁寧に料理を作ったり。

 

給水所のアミノサプリで靴底がベタベタになったシューズを洗ったり。

 

録画した25kmからの藤原新の激走ぶりを繰り返し見たり。

 

そんなことをしながら、

いろいろと思いを巡らせて

結局、たどりつきそうなのは、

 

走ることが大好きなワケじゃないけど、

走ることをやめると、やることがなくなる。

 

というトコロ、でしょうか。

 

 

 

いつかまた機会に恵まれた時

今回、つかむことができなかったナニカを

きっと

いや

ぜったいに手にしてみたいから

まだ

歩みを止めるわけにはいかなさそうです。 

 

Image28   

 

おしまい。

 

 

 

 

 

|

« 東京マラソン ほろにが物語(中) | トップページ | 東京マラソン 感謝物語 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

ほれ♪
離れていてもわかるど!

そろそろジョグ再開したくなってきたでしょ♪

足の痛みがとれたならよ、
ほ〜んの30分でもにこにこ楽しく走るとよ、

じきに来年が見えてきて、『次はどぅするぅ〜?』ってなるわけbleah

夏にはまた東マラの抽選会に応募してさ。

もし当たったら垣マラのハーフーを駆け抜けてさ。

もし外れたらボクと一緒にフルを走ろう走ろうrunrunrun
生樽抱えて飲もう飲もうbeerbeerbeer

投稿: いるいるぼんぼぼぼ〜ん | 2012年3月 1日 (木) 22時06分

不本意と書いてあるが・・・
ネットが重くてまったく追えなかったが・・・

わたくしは・・・

感動したっ!!(相変わらず小泉)

お疲れ様でした。ほかに何もいえないわ。
でも、鼻血はちゃんと診てもらって下さい。

投稿: tomocorocoro | 2012年3月 1日 (木) 22時33分

え゛〜〜sign03

うちでは公式サイトのタイムみて、
『すんごぉーい!走りきっちゃったよ』と夫婦で騒いでたんよ


Rネエネがいうように石垣行くんやろな〜lovely
私も生樽飲みランだけ参加したいよんheart01


おつかれさんclover

投稿: ぽー | 2012年3月 1日 (木) 23時47分

いるいるぼんぼぼぼ〜ん殿

おばぁになったらよー
名古屋ウィメンズに手を繋いで出よう。
ティファニー貰って、手羽先で乾杯しよう。

投稿: まこぷー | 2012年3月13日 (火) 21時27分

tomocorocoroちゃん

ラスト2kmは、忍たま100%勇気を3回くらいリピして鼓舞させました。
3歳児の母ちゃんらしくて、感動するでしょ(笑)?

メールもありがとう!

投稿: まこぷー | 2012年3月13日 (火) 21時32分

ぽーちゃん

じーつーは、お恥ずかしい内容だったんだけど、
夫婦で見守ってくれてありがとう。

お宅とウチでホノルル行く?
もちろん大人はみんな走るんよ(笑)

投稿: まこぷー | 2012年3月13日 (火) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397681/44328966

この記事へのトラックバック一覧です: 東京マラソン ほろにが物語(下):

« 東京マラソン ほろにが物語(中) | トップページ | 東京マラソン 感謝物語 »