« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

GWですね

 

爽やかな日差しとともにGWが始まりました☆

Image69  

  

 

さてさて、

ちびぃ入園から、かれこれ2週間。

どーゆーモチベーションかは計りかねますが

非常に積極的に通っています。

 

 

最初の土日の朝は、

目覚めてすぐ制服に着替えようとしたので阻止すると

納得のいかない様子でブツブツ言っていました。

今朝は、「今日はよーちえん?」と確認が入り、

幼稚園の日ではないことが分かるとジーンズに着替えていました。

 

 

 

ちょっと前から

「かぁちゃん、きゅーしょく(給食)はいつからはじまるの?」

と頻繁に聞いてきて

そんなに給食が待ち遠しいのかい、

と思ったら、

やっぱり

給食が始まって2日間、

両日「お代わりした」と

言っていました。

教室から見える廊下の向こうの給食室で作ってくれる

地産池消の給食、

上等そうです。

 

 

 

一方。

たくさん遊んで満足してくれるのは結構なことですが

私はと言うと、

洗濯時間が増えました。

 

衣類は、ゴシゴシ手洗いしなきゃならない部分が増えました。

靴は、2週間で延べ5足分を洗いまして、

どこかに子どもの靴を洗ってくれるクリーニング屋はないものかと

外注依存志向に傾きつつあります。

 

Image68   

週末のたびに、

園から持ち帰る上靴と、

1週間分の泥んこをまとった運動靴と

洗濯洗剤を抱えて

お風呂場へ。

入浴しながら靴も洗うと

入浴時間が今までの2倍でございます。

 

靴洗いダイエット。

 

 

でも、

靴の汚れから、どんな遊びをしていたのか想像したり

靴底のすり減り具合から姿勢や歩き方を案じたりするわけで

 

まぁ前向きに考えれば

先生や、ちびぃからは聞き取れない情報を得たり

ふだん気にしていないことに目を向ける

貴重な時間かもしれないので

靴洗いの外注は

見送ろうと思います。

とりあえず、

性能の良い洗剤が欲しいです。

Image67_2  

 

あと、

貧乏性なので

少し大きめの靴にインソールを足して

長く履かせようとしましたが

3歳のジャイアンにとって靴は

立派な消耗品だということが分かりました。

 

 

************ 

ちびぃの幼稚園ライフにあたって

私が気をつけていることと言えば、

生活のリズムを作ること

家で安らげるようにすること

くらいでしょうか。

 

 

家での安堵が

明日の社会活動を円滑にさせる

サラリーマン時代から感じているので

昼は外で社会活動をしている旦那はんとちびぃが、

家ではストレスなく過ごせるように。

 

まぁ

何をしているかと言えば、

ちびぃに関しては、幼稚園から帰ってからは

思い切り一緒に遊ぶ

 

ちびぃのゲラゲラ笑いが途切れることがないほど遊ぶ。

 

こちらはぐったりだし、家事も仕事も後回しになりますが

園でも家でも、安心して遊んで満足することが

今のちびぃの自信と活力につながると信じて。

 

Image66  

        *朝は、一緒に絵本を1冊読んでから出発します*

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さっそく

 

月曜に入園式を終え

火曜日から午前中だけ、ちびぃ幼稚園へ。

 

ちびぃの幼稚園が始まったら

家の隅々までキレイに掃除するぜ。

とか思っていましたが

 

 

思っていることと

やっていることはあべこべで 

結局、ワタシときたら・・・。

 

1日目。

さっそく、ちびぃの水筒を忘れ、

ちびぃに「母ちゃん、オレの水筒は?」と指摘され

「ごめんごめん、明日は必ず。」とか言いながら

反省の色ナシ子のまま幼稚園からジム直行。

あーんど

ジムから幼稚園にお迎え直行。

 

2日目。

幼稚園からゴルフ練習場に直行。

ゴルフ練習場から、Tシャツの右肩にファンデーションついたまま

幼稚園にお迎え直行。

 

3日目は午後の家庭訪問に備え、部屋のお掃除。

4日目はお仕事の原稿の締め切り日につき、仕事。

  

隅々までお掃除。

とか、

この調子でいくと

たぶん年末まで夢で終わるかも。

年末も夢で終わっちゃうかも。

 

 

自由人的性格は、

ちびぃが幼稚園に行ったくらいじゃ 

変わらない

ということでしょうか。

 

 

それで。

ちびぃはというと。

 

 

☆1日目。

制服に抵抗があったのか

何かの迷いなのか

朝の着替えを渋り、

出た出た!さっそく、「今日は、よーちえん、お休みする」と。

 

「あ、そ。じゃ、先生に連絡しなきゃだから、電話するね」

と、

最近のワタシの十八番

大根役者の“自作自演”の出番がございました。

 

「もしもし、せんせいですかぁ?

 今日、ちびぃは幼稚園をお休みするそうなのでぇ

 ええ、もう、お着替えしたくないみたい、なーのーで。

 お帽子とカバンと制服と靴は後でお返ししに行きますね」

ガチャ(電話を置く)

「先生が寂しがってたけど、しょうがないね」(残念そうに首を振る)

 

気分転換に絵本を1冊読んであげると、軌道修正されたらしく、

「さ、お着替えしようか?」

「はーい!

 ねね、母ちゃん、はやく先生に電話して!

 ボク、今からちゃーんと、よーちえん行きますからって!」 

 

と、

面倒なやり取りは、まぁ、日常的なことですが。

 

で、

お迎えに行くと、

さっそく、泥だらけ。

真っ白だったハズのハイソックスは超茶色。

どんだけ園庭で暴れていたんだろうかと・・・。

Image51  

          *幼稚園から帰宅 → お風呂場直行 → 即着替え

 

☆2日目。

想定はしていたけど、泥んこ。

本人は満足気。

帰宅後は、幼稚園のことをよく話していました。

お友だちの名前が出てきたり

「廊下でな、うんちしてる子がおったんよー」

とか。

Image52  

          *家庭訪問だからね。掃除機はオレがオレが。

  

 

☆3日目。

朝、目覚めてリビングに行くと

な、

なんと、ちびぃが制服に着替えていました。

「す、すごいね・・・」

と誉めると

「すごいでしょー。オレってぇ、で・ん・せ・つ(伝説)で、しょー」

との返答でございました。

 

ちなみにそれは、AM 6:47の出来事でした。

 

さらに、ちなみにその時、

キッチンでは、

前の晩に洗うのを放棄した食器を

旦那はんが、カチャカチャと洗ってくれていました。

 

その日の幼稚園では、

園庭で年長さんがリレー(かけっこ)をしている中に、

年少さんが一人混じり、

一人で勝手に“一人リレー”して、走っていたそうです。

 

 

その年少さんは

ちびぃだったそうです。

 

Image53  

           *初めての家庭訪問は、春のお花で先生をお迎えしました。

  

 

☆4日目。

登園前

「よーちえん、いややー。

 よーちえん、いややー。

 よーちえん、いややぁぁぁ」

と大きな声が聞こえてきたので

 

そーかい、そーかい。

また、母ちゃんの自作自演の出番かい。

姿を覗いてみると

 

 

ただ

絵本を読んでいただけでした。

Image56  

2人で1ページずつ代わりばんこに読み終え

「今日も、ようちえんに行くぞー!おー!」ということで

母ちゃんの演技が披露できず

残念でした。

 

そして幼稚園では、

さっそく・・・

 

Image55  

やらかしたらしい。

お友だちと・・・。

 

ホッペに傷を作って帰ってきました。

ワタシから見たら痛そうな傷なのに、泣きもしなかったらしい。 

 

 

 

 

様子見の1週間。

保育園の経験がアドバンテージとなってか

はたまた性格なのか

母子分離に関して問題はなく、

  

 

むしろ

「オレ、今日は一人で(お家から)歩いていくから」

とか

「明日も、よーちえん行っていいの?」

とか

「あー、オレ、はやく、ねんちょーさんになりてぇなぁ」

とか。

 

  

まぁ

トータルで見たら、

喜んで楽しく行っているようではありますが

 

 

が。

 

 

 

 

 

あー。目を閉じれば 

ワタシの脳裏に浮かぶ言葉 

それは、

ジャイアン・・・。

 

 

 

入園して1週間。

幼稚園で、さっそく、そう呼ばれる日が来ないことを

母ちゃんは

祈るのみ

ございます。

 

 

Image54  

        *園バスの運転手さんちで取れたキンカンのお裾分け

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

本日の主役

 

「もー、そんなことする人なんて、

 明日から保育園に送っていってやんな~い」

と言うと

 

ニヤ

と笑って

「母ちゃん、母ちゃん、

 ほーくえんじゃぁなくてね

 よー・ち・え・ん、ね。よー・ち・え・ん!」

 

母ちゃんは、保育園でも幼稚園でもどっちでもいいんですが、

どうやら入園式を終え、

よーちえんマインドが高まってきたちびぃ。

帰宅してから、

制服をきちんとハンガーにかけちゃったりなんかして

いつもとちょっと違う姿、笑えます。 

 

 

昨夜から

「主役」気分をヨイショヨイショと持ち上げまして

 

 

 

先日、石垣島から空輸いただいたお肉で

上等すぎるお祝いディナー☆

Image42  

 

と 

ちびぃセレクトのケーキ☆

Image44  

「入園おめでとー」と言えば

「ありがとー」と返ってくる。

 

Image45  

ちびぃも主役の気分がモリモリとアップしていた様子。

 

 

 

今日は、

母ちゃんに手を引かれ 

Image46  

 

 

父ちゃんに名札を付けてもらい

Image47  

 

 

先生にお花リボンを付けてもらうと

Image48  

一瞬

ダレコレ?チックに固まった。

 

 

 

 

入園式も無事おわり、

新生活がスタートします。

 

Image49   

 

 

先生の言うことをちゃんと聞いて

とか

お友だちと仲良くして

とか

願うことは、お山盛りですが

 

 

今のちびぃに一番言いたいことは、

 

 

遊んで遊んで遊びまくれ!!!

 

 

今しかできないこと。

そして、全てはそこから血肉化して頂きたいと。 

 

 

送り迎えする自家用車の中も

覚悟の「どろんこOK仕様」にしてみました。

 

  

Image43  

 

ちびぃ。

父ちゃんと母ちゃんにとって、

キミは、いつでも、どこにいても

とても立派な「主役」です。

 

さっ!

レッツ・ゴー!ようちえん!!! じゃ。

  

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ぷち節目

 

ちびぃ、

明日から始まる幼稚園を 

それなりに楽しみにしているらしいです。

 

 

園長先生の助言に従い

お名前付け作業は、敢えて、ちびぃの目の前で実施。

 

「おれが、おれが」

ってなって

「あぁぁ!もーいーってばー!今はさわらないでっ!」

ってなるのがオチでしたが。

 

ハンドメイドに縁のない私は、

アイロンお名前プリントとかないのかい?と

4月に入ってからネット検索してみたところ

「フロッキー」という存在を知りましたが

繁忙期で、納品まで2週間とかザラ。

のところ、

強引に3日で納品していただきまして

おかげさまで

“フロッキーを剥がす”作業を、

ちびぃと一緒に楽しむことができました。

 

  

手作り指定ではないけど細かいサイズ指定のグッズ系。

ワッペン1枚の手縫いに30分、

その間に指をチクチク数回やっちまう私に

ミシンを買うという選択肢はなく

ハンドメイドの女神さまにすがりつきました。

 

Image29   

プロちっくな作品ばかりで 嬉しくて涙。

Yちゃん、改めてありがとう。

ぜんぶ、ちびぃとフロッキーでお名前を付け

ちびぃも「ニヤ」ってしてます。

 

 

それから、

幼稚園で使う水筒でお茶を飲んでみたり

Image28  

 

花嫁衣装のように

制服を準備してみたり

Image41  

 

ちょっとずつ、

気持ちが幼稚園に向いているようです。

 

 

 

 

1年間お世話になった保育園。

とっても良い保育園でした。

  

Image36  

プチ卒園して

ちびぃは、

次のステージに向かいます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満開

 

あたたかくなりました。

 

春が来たねと油断して薄着しすぎたら、

元からの冷え症が悪化して

ちょっと大変なことになっていたので

昨日はヒートテックを求めてユニクロに行きましたが

売っていませんでした。

 

あたたかくなりました。

 

 

倉敷方面にお買い物に出たので

そのまま倉敷まで行こうかと思いましたが

ちびぃと私の体調を考えて

近場

しかも

車内から

満開の桜を愉しんできました。

 

Image30  

旭川沿いの道。

 

Image31  

 

後楽園の駐車場の渋滞を利用して

桜シャワー。

 

Image32  

河川敷に、ちびぃを解放したら

なかなか帰れなくなって日が暮れるので

クルマから降りたいけど、ここはガマン。

 

 

ちびぃお殿様は

 

Image33  

全開の窓から吹き込む桜吹雪をご堪能。

クルマの中で 

花びらを散らして喜んでいました。

 

 

オチとしては

帰宅後。

 

ちびぃ、静かだなーと思ったその時

「ほらね、さくらのはなびらみたいで、きれーでしょ

 ふわふわふわ~ (←カワイイ声)

 ひらひらひら~ (←やさしい声) 」

と。 

 

 

  

 

 

 Image34  

発泡スチロール・・・オンザ・・・布団。

今朝、干して、取り込んだばかりの、ふーとーんっ!!!

ふわふわは、布団だっつーの。 

 

 

 

Image35  

ココにもかいっ!!!

 

 

掃除機が出動した本日のお花見。

でございました。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

カウントダウン

  

あれやれ、これやれ、

それすんな、これもやるな、コラー。

と、

朝から晩まで毎日毎日

ガミガミおばさん化している自分に

腹が立ち、嫌気がさすわけですが、

まぁ、

相手が3歳のジャイアンなので仕方ないか。

と、

言い聞かせながら

毎晩、一番搾りをプシュとやるわけです。

 

 

来週から、ちびぃの幼稚園が始まるので

毎日、数時間は

ガミガミおばさんから、

美魔女

じゃぁなくて

フツーのおばさんになれる。

 

 

けど、

ジャイアンは幼稚園でパワーアップしてくると思うので

ガミガミおばさんもパワーアップしちゃいそうです。

 

 

 

残された日々を名残惜しくも思い

改めて子どもと向き合って過ごしてみると

やっぱり

 

 

 

Image23  

 

ちびぃは、

 

 

Image24  

大人顔負けの記憶力や体力が、しっかり芽吹いていて

 

 

Image25  

負けたくない、仲良くしたい、甘えたい、恥ずかしい、ガマン・・・

複雑で繊細な感情の連鎖がどんどん広がり、

 

Image26  

いつの間にか

すっかり

自分の二本足で立ち

意志のある眼差しを持つ

小さな少年になっていました。

父ちゃん母ちゃんをベースにしながらも

身も心も社会の中で生きてゆくことを必要としている「人」として

歩き出していくのだと思いました。

 

 

ちびぃが産まれたあの日を

いまだ鮮明に覚えていて 

つい先日のことのように思い出す、最近でございます。

 

 

Image27  

「リスがおるんよ。」 byちびぃ

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

えほん

 

カワイイ絵に癒されながら読んでいくと

実は、そーとーブラックなお話だったりすることが時々。

 

 

今週の衝撃大賞は、

 Image21   

絵がブラック。

 

 

何食わぬ顔してヒヨコが飲み込んでいるのは

なんと

ちびぃも恐れる「ライオン」。

 

 

ウミウシかよっ!!! とか思っちゃうんですけど。

 

 

ちなみにこのお話しの場合は、

  

Image22  

ライオンが再登場して、ヒヨコを助けるという展開。

「かたあしのひよこ」 スペインみんわ絵本。

 

 

ライオンの他に、「オオカミ」と「川」をお腹に入れて行き

悪い王様と戦う勇敢なヒヨコのお話しでした。

 

終始ヒヨコがクールすぎて、大人の私にインパクト大な1冊でした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さくら

 

治療して私の鼻血が治ったと思ったら

今度は、ちびぃが鼻血小僧になっているし、

 

ちびぃの咳が少しだけ落ち着いてきたと思ったら

今度は、私が一番ウルサイ咳おばさんになっているし、

 

もう、桜が咲いているというのに、

春爛漫気分をエンジョイしきれていない母子です。

 

 

でも。

ま、

そりゃぁ

ちょっとは

エンジョイします。

 

Image17   

公平に二人とも飲めるように

バスに乗って行きました。

 

  

左にポツンと見えるのが岡山城で

Image15  

 

河川敷を見れば、

Image16  

桜カーニバル。

日曜日で5~6部咲きってトコロでしょうか。

 

屋台メニューに目移りしながら

津山ホルモンうどんゲット。

  

 

お腹が満たされた人は、勝手に遊びます。

Image18  

いつも思うワケですが、

ちびぃは、

少し自然がある場所を散歩すると

必ず。

ハズレなしの

必ず!!!!!

 

Image20  

木の枝(棒切れ)を拾ってきて

振り回したり、掘ったり、突っついたり、

よく言えば、アイテムを活用して自然探索、

よくなく言えば、この野生児めっ!自然を大切にせぇ!迷惑じゃが。

  

野生児と言えば、

今日、カー用品店で買い物をしていた時。

当然のように店内を駆け回っていたちびぃが

どこから持ち出したのやら

足元マット(ロング版)(もちろん商品)を両手に持ち上げながら

「とぉ!たぁぁぁぁぁぁ!!!!!」とか言って駆けてきて

 

しゃがんで商品を選んでいた私の頭上に

振り下ろした。

 

バサ。

足元マットで髪の毛ぐしゃぐしゃ。

目がテン。

 

ちょっ

ちょっと、今は何ごっこのスイッチが入ってるのさ?

 

みたいなコトがありました。

 

 

ま、

横道に逸れましたが

木の棒。

自分の身長より長いのとか持ち歩いてる時もあって

まーーーーーったく理解できません。

いったい、どういう習性なんでしょうか???

男子は皆、そうなのかしらん?

  

 

さくら。

 

Image19  

さくらは、もう少し咲いていてくれそうなので

ぼちぼち、

いい加減、

体調不良の母子キャッチボールは終わりにして

春爛漫気分を存分に味わいたいものです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春合宿 後半 (エピローグ)

  

次の地、東京へ飛び立つ T兄&R姉&長男Rと、しばしお別れの時。

 

やっぱり寂しくてなかなか「バイバイ」って手が触れないちびぃ。

でも、最後はチャチャっと手を振っておりました。 

 

Image14  

 

今度は、大ボス&長姉の住む実家(石垣島)で、お会いしましょう♪

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春合宿 後半

 

石垣島の海と酒でつながった(?)みんなが、おかやまーに集結。

小狭い3LDKマンションに、1歳~アラフィフまで総勢8名。

布団3組、ベッド1台、寝袋1個。

やればデキル!を証明した合宿となりました。

 

 

合宿初日、アルコール部隊は言わずも飛ばしまして。

1歳・年少・中3の3兄弟と、翌日仕事の旦那はん以外の大人は

歳を疑うほどカワイラシイ会話で盛り上がり

快走・珍走・迷走した果て、午前3時半ころあっけなく撃沈。

 

中3が寝ていたハズの寝袋に、最年長の大ボスが寝ていた翌朝。

行き当たりばったり、

何が起こっても驚かない。

それが合宿です。

 

目覚めた10時頃から

前夜のにわか記憶をすり合わせる大人4名の傍らで、

 

あー、爽やか3兄弟。

Image10    

ちなみに、

前夜の宴席を記憶喪失した人が約1名いまして、

それが自分じゃなくて

あー、良かった。

証拠写真、残しといて

あー、良かった( ̄ー ̄)ニヤリ。

 

  

この日は、

合宿恒例「たぬき屋」でランチ。

 

大阪から来てくれたhi~go&三男のどすこい君は、名残惜しくもご帰宅。

石垣島から来てくれたT兄&R姉&長男Rファミリーは、あと一日。

 

 

石垣島からは島の味が、

大阪からは浪速の味が。

お山盛りのお土産を抱えてきれくれた中、写真(上)は、

hi~goがゲットしてくれたマダムシンコの塩キャラメル・バーム!

濃厚でございました。

Image11  

前週の妹Sちゃんとの増量合宿に続き

今回も食べまくり、飲みまくりで、大幅な増量合宿。

しっかり腹回りに肉がつきました☆

 

 

ちびぃは、Rにぃにぃにたっぷり遊んでもらい

(石垣島の中3はスマホとか使いこなしてて

おばちゃんビックリ)

Image12  

 

最終日は、

晴れの国おかやまーらしい天気になり

膨らんだ桜のつぼみを愛でながら散歩したり

路面電車に乗ったり

ラーメン食べに行ったり。

Image13  

合宿の前半を終えてから、

再び発熱とお腹の調子を崩したちびぃを気遣ってくれて、

動ける範囲での合宿でしたが、

 

 

なーんかね。

ゆる~く、ゆる~く漂う空気が

やっぱ、ファミリーだなぁと。

Image9   

ギュギュっと思い出を詰め込んだ楽しい楽しい合宿でした。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春合宿 後半 (プロローグ)

 

3月最終週。

3姉妹&ファミリーがおかやまーに集結。 

 

楽しみにしていた合宿ですが

終わってみれば

手元に残った3姉妹の写真はコレ一枚でした。

 

  

 

恐らく時は午前3時前後。

 

 

 

Image8  

 

写真は、苦情が届き次第、取り下げるので

今のウチにご堪能ください。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おひさまといっしょ ~2012 開花 ~

 

みなさま、こんにちは

ちびぃです。

Image1  

あ、失礼失礼。

春ってポカポカ気持ちがよくって、つい。

 

さてさて。

地球に暮らし始めてから4度目の桜が咲き始めました。

そして、

さらいしゅうからは

どうやら「ようちえん」というところに毎日行くらしいです。

 

それにしても 

母ちゃんのお仕事が忙しくて

それから

オイラったら

お咳が出たり、お腹が悪くなったり、

2週間に1回はお熱が出たり、入院したり、

なんだかずーーっとナヨナヨしてるナヨ男で

まだ、おはなみーには行けてません。

 

 

ただ、

スゴイのは、

母ちゃんの東京マラソンとか

幼稚園の体験入園とか

たくさんの人が泊まりに来た合宿(前半)とか、合宿(後半)とか

ビッグイベントの時は

かろうじて元気。

 

で、

イベントとイベントの谷間になると

熱が出る、とか、入院する、とか、ナイスタイミング。

 

ぼっけぇ(すげー)親孝行なオレ。

じゃろ?

 

 

で、

最近は、

こーゆー遊びとか、

  

Image3  

(※手の意味が分からん・・・)

 

 

こーゆー遊びとか

Image4  

(※文字も絵も、「書く」のはニガテ分野らしい)

 

 

 

こーゆー遊びとか

Image7  

(※午前中の公園タイムでは、いつの間にか「大きいお兄ちゃん」に)

 

 

いろーんな遊びが大好きで

小さい子にも優しくできるようになってきたよ。

 

ま。

たまーに

つか

よく

 

「あっちにいってー」

とか

オモチャ貸してあげられなかったり

とか

ケンカして叩いちゃったり

とか

するんだけど、ね。

 

仲良く出来るときも

あるのだ。 

 

 

 

それからー

身長は102センチ

体重は17キログラム。

 

母ちゃんの手と

オイラの足が

 

 

ほらね

Image2  

同じ大きさ。

 

たぶんね、

そろそろね、

 

顔の大きさは

母ちゃん < オイラ

かもしれない。

 

 

まだ

すぐお咳が出ちゃうから

お外で元気いっぱい!!!

とはいかないんだけど

 

それでも

たくさん食べて、遊んで、おしゃべりしていると、

あっという間に

「おひさま、またあしたねー」の時間がやってきます。

  

Image5  

ま、

さいきんは、そんな感じです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »