« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

びあーくんのミゼラブル

 

夏の石垣島でのお話しです。
 

 

滞在中の全てをお世話になったI家には、

ネコがたくさんいらっしゃいます。

 

 

その中で、ちびぃと仲良くしてくれたのが、びあーくん。

 Img_4190_598x800_3

 

そう、

ちびぃと仲良く・・・

Img_4187_598x800
・・・してくれて。

 

 

ね♪

仲良しに見える。

Img_4315_596x800 

けど・・・

 

 

Img_4322_598x800
逃げる。

よね。

 

 

 

でも、

すごく我慢強い。

Img_4350_598x800

というか

懲りない。

 

 

Img_4354_598x800

というか

もしかして、

 

 

Img_4353_598x800

こーゆーの、好き? 

 

 

 

Img_4251_800x598

 

こんなに仲良くしてくれて、ありがとう。

 

 

また来年もジャイアンが行くよ。

 

Img_4302_598x800
よろしくね、beerくん。

 

 

 

 

| | コメント (0)

噂には聞いていたけど

 

このあいだ、フェイスブックやツィッターでもアップしましたが、

いつの間にか

ちびぃが自転車に乗れるようになっていました。

Image_7
補助輪のついていない自転車を。
 

 

3歳の誕生日にペダルなし自転車を購入し

ビュンビュン乗れるようになっていたので

4歳の誕生日には、フツーの自転車を購入しました。
 

 
 

 

三輪車も乗ったことがなかったので

ペダルをこげるのか?




と思い、

自転車を購入する時

(コマ付自転車に)店内で乗せてみたところ、

問題なくこいでいたので、

まぁ、すぐ乗れるよね

っつーことで

お店で補助輪を外してもらい、自転車を持ち帰りました。
 

 
 

ところが、

誤算がありました。
 

 

 

 
補助輪がついていたときは、

地面につま先が届いていればオーケーだったのに

補助輪を外したら、

つま先だけでは安定せず、自転車の操作ができない。

ただ、またがっているだけで精一杯なちびぃ。

 

 
補助輪の存在を理解していないので、

「さっき、お店の中では上手に乗れたけど

 お外に出たら、ボク、自転車、へたくそになっちゃった」

と言っていました。

気の毒。

 

 

 

 

再び補助輪を付けてあげるという選択肢はないまま

身長が伸びるのを待つこと約2か月。

 

 

旦那はんと練習に出かけ

七夕の頃、

「乗れるようになった」

と聞きました。

 

Image_8_11

時は猛暑。

わたくしは、ちびぃが自転車に乗りに行くのを

涼しい部屋から見送ること数回。

 

 

 

そして、

猛暑は和らいだとは言え、まだ残暑厳しい休日

いよいよやってきました。

 

「おかあさん、オレが自転車に乗るとこ、見てぇか?」

という逃げ場のない圧力が。
 

 

 

 

Image_10_2 

 

スタートだけ少し支えてもらい

あとはドヤ顔で乗り回しておりました。

 

 

 

2か月前から噂には聞いていたけど

ちびぃは、確かに自転車に乗っていました。
 

 

 

 

 

毎回、練習のたび

滝のような汗で帰宅した旦那はん、

おつかれさまでした。

 

 Image_11_3

 

 

 

| | コメント (0)

もった



ちびぃ語で言うところの




「むった」




ちびぃの好きな「宇宙兄弟」の「ムッタ」。

毎週日曜日の朝、父ちゃんと早起きして
テレビを見て、
寝坊してる母ちゃんが起きてくると、
一生懸命ストーリーを教えてくれるわけですが、


「そこで、もったはぁ…」


「今日は、もったがね…」




…「もったって、ムッタのこと?」
…「もったじゃなくて、ムッタだよ」



と言ったところで、
オレサマ ジャイアンなので、


「ムッタじゃなーい! もった!なのっ(♯`∧´) 」


てことなので、



もう、イイや。



「もった」で。



1346902377238.jpg

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »