« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

徒然 Christmas Holiday

 

3連休。

ちびぃジャイアンの冬休みが始まりました。

 

 

連休初日は、

山陽女子ロードレースの前日イベント

「オリンピック選手と一緒に走ろう」に夫婦で参加しました。

Img_5487_598x800 

 

増田明美さん、有森裕子さん、山口衛里さん、赤羽有紀子さん。

翌日レースに出る赤羽さん以外の3名と

3kmほど一緒に走るという楽しい時間。

 

 Img_5498_598x800_2
 

増田さんと有森さんのおしゃべりでみんなもリラックス&テンション↑

 

 

 

旦那はんは、抽選で参加選手のサイン色紙を当て

 Img_5501_800x800_2
 

選手たちとも一緒に写真を撮ってもらい

 
その写真を見るたび走るモチベーション↑↑

・・・足の負傷が長引いていて、まだ走れませんが。

 

 

豪華なイベントも適度に空いていて、満喫できるところが

岡山のイイところです☆

 

 

 

 

翌日は、レースの応援。

Img_5506_652x652 

トップ選手はもちろん

市民ランナーの走りを見て、またモチベーション↑↑

・・・走れませんが。

 

 

 

大人のイベントは、走る関係ばかりでしたが

時はクリスマス。

おうちでクリスマスパーティーもしました。

 

 

チキンが焼き上がるまで待てないちびぃ。

 Img_5509_598x800
「大型バス~に乗ってます♪」

「皿を、まーわーすーなー!!!」

 

 

 

 

 Img_5516_598x800_2
 

メリークリスマス♪





珍しくマトモな顔で食べてる・・・

 

 Img_5519_598x800_2
 

思ったら

 

 

Img_5520_598x800_2
だよね。

 

 

 

 

珍しく真剣に食べてる・・・

 Img_5522_598x800
 

 

 

 

 Img_5523_598x800_2


ワケないよね。

 

 

 

 

 

 

ケーキ。 

 

 

 Img_5538_598x800_2 

 

え?

 

 

 

 

 

 Img_5537_598x800

芸能人かっ!

 

 

 

 

 

 

「おもちゃ(部屋)のお片付け、できないから(←片づけ放棄)

 お部屋にクリスマスツリー、買ってくれなくていい」

 

とか、

 

やんちゃするたび、

「サンタさん、お空から見てるよー」と言うと、

 

「屋根あるから、見えてねぇっし!」

とか、

 

「このクツシタは、サンタさんへのプレゼント。サンタさんにあげる」

つって、枕元に置いて寝たり

 

とか、

 

 

 

クリスマスに冷めていた割には、

イヴの朝

Img_5542_598x800 

大喜び。

 

 

おじいちゃんおばあちゃんサンタさんからも

段ボールいっぱいプレゼント。

中でもカルタが気に入り、イブの夜はカルタ大会

1356421828547.jpg

ほろ酔い旦那はんは、ホンキ。

で、

Img_5555_598x800
さっそくお友だち乱入。

 

 

クリスマスもこうして終わりつつあり・・・

 

あぁ・・・冬休みが、始まりました。

| | コメント (0)

マラソンの後

先日、道後温泉に行ってまいりました。

 

Img_5371_598x800


 

あ。

オープニングの写真、間違えてますね。

道後といえば、この写真ですね。

Img_5359_598x800


 

神戸マラソンを走った5日後の温泉は

ヨレヨレの私にとっては天国のようでした。

 

Img_5365_598x800


泊まったお宿「ふなや」さんが、

これまた文句のつけどころのないお宿で

Img_5375_800x598
 

 

初めて訪れた松山のイメージを

ぎゅぎゅぎゅいーんっと上昇させてくれました。

Img_5372_598x800_3

お湯も食事もサービスも☆5つ。

 

 

 

道後温泉から松山市街地を走る「坊ちゃん列車」。

 

Img_5376_598x800

 

 

 

「ホッホー」と走ってくる実物を目撃した瞬間、

ちびぃが衝撃を受けていた顔が忘れられません。

「 (lll゚Д゚) 」 あれはなんじゃ?! みたいな顔。

客車に乗った親子3人、大興奮。

もう一台の坊っちゃん列車とすれ違う時も

「ホッホー」。

 

 

「ホッホー」と汽笛が鳴るたびに

「かわいいねぇ」と大騒ぎ。

 Img_5382_598x800_4
ディーゼル列車だそうです。

 

 

 

松山までは、尾道&しまなみ海道を経由。

松山からは、四万十&高知を経由して帰ってきました。

 

 

 

石垣島マラソンと、香川丸亀国際ハーフが終わったら

今度は、どこに行けるのかな~♪

 

| | コメント (0)

マラソンの前

神戸マラソンが終わり、

ずっと休養していますが

肉離れしているらしき患部の痛みはまったく引かず、

何かしらの治療をしなきゃかも・・・と

焦りと不安と、

あと、

走れなくて寂しい日々でございます(笑)

それにしても。

今回はフルマラソン前に、

 

・鼻水を止めたくて耳鼻科

 寒い中、走って体が温まってくると鼻水が出る体質らしく、

 「鼻水とーめーてー」と、薬を処方してもらう

 

・風邪でひどい咳が長引き、呼吸器科

 マラソン2週間前。

 先生に「これじゃ42km走れない」と泣きつき、

 ジスロマック、ステロイド吸入薬、咳止め薬、トローチを処方してもらう

・肉離れの痛み緩和で鍼灸院

 ジム友や、陸上部出身のママ友などの情報を元に

 いくつかの鍼灸院を渡り歩き、ようやくフィットするところに着地。

 数回通う。

 マラソン2日前には、担当の鍼灸師に

 「明後日の13時まで、とにかく痛くないようにして!」

 と泣きついたところ、13時すぎから痛み出した~。

 

 

と、

まぁ、ものすごい医療費。

40過ぎのフルマラソン挑戦って、お金かかります。

・・・私だけですが。

 

 

ところでこの鍼灸院。

スポーツ系の患者さんが多くて

院長はランナー、トライアスラー、

担当の先生(20代後半・男性)も元スイマー、

ということで、

スポーツによる傷みもわかってくれるわけですが、

会話がね・・・

体育会系。

 

 

背中や臀部の治療はくすぐったいので、ビクッ!となりますわな。

それを見越して先生は言います、大きな声で。

 

「いいっすかー!T宮さん、おしりさわりますよー!おーしーりっ!!!」

 

「はい、どーぞ」(超不機嫌&超小声)

 

 

 

とか、

 

ストレッチ・マッサージしてくれる時、

「いたたたーー!痛いって!・・・上等な痛さですってぇ」と悶絶すると

先生はスーパースマイルで

「じゃぁねぇ、これなんか、極上の痛さっすからねぇ」と

すごいストレッチを仕掛けてくる。

 

「ギャーーーー!!!」

「はっはっはっはー♪」

 

 

とか、

 

お互いの年齢の話をした直後、

「ぼくねぇ、25歳までの患者さんには、

 痛くても“がんばれっ”って激励するんすよー。

 若いから筋肉の回復がとにかく早い。

 でもねぇ、25超えたら・・・

 わかりますよね?T宮さん」

 

「はい、むーりーしーまーせーん」

 

とか。

 

 

脚の痛みがひかなかったら、

また、この体育会系の兄ちゃん先生とこに通うのかな・・・。

 

 

 

マラソンはお金のかからないスポーツだったんじゃ。

 

~~~~~~

マラソン前日

旦那はんが奮発して連れていってくれた

ポートアイランドの「ステーキ桜井」

Img_5273_598x800
 

ご飯お代わりして、贅沢ステーキいただきました。

 

 

Img_5272_598x800
 

ちびぃ。

おまえさんは、そんなにスタミナつけなくてもいい!!!

と思いました。

| | コメント (2)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »