« おもてなし | トップページ | サプライズの朝 »

えび

旦那はんがGのつく用事で不在。
ちびぃは一人でミニカー中。
母さん、ヒマなので、昨年の写真でも。



石垣島で養殖してる車海老が届きました。





「活」って書いてある。



ま?



まさか?








わあ。


ん?
もぞもぞ動いてるね。






活きてます。




説明書では、
活き造りをオススメしてる。


ちびぃと二人で、
冷水を張ったボウルに海老を移す。






ガサガサ…
ちょっと動く。


ドキドキ。
ドキドキ。





かーらーの。



ぴょん、ぴょーーーんっ!



ぎゃーーー‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎







海老って
跳ねますね。



開封から時間が経ち、
場の空気を読み出した海老たちが、


キッチンのあっちとこっちとそっちの方に
華麗にジャンプ!


床の上やグリルの周りやシンクが
ピチピチ海老ワールド。


ちびぃは、
ソファの後ろスペースに逃げ込み、
「母ちゃん、早く捕まえて!」とかなんとか、
口だけは達者。



母ちゃん、汗だくで、
ひーひー言いながら海老を捕獲。



ひーひー言いながら、
ピチピチ動く海老を活き造り。




ソファの向こうにいたはずのちびぃ。
いつの間にか母さんの脇に立ち
あーん、と口を開けている。



まな板のエビ身を放りこんでやると、


美味しい!甘いねえ!
とろけるよ!
もう一匹!


…が繰り返された年の瀬のある夜でした。


本当に美味しくて感激して、
また食べたいと思ったけど、

あの

ぴょんぴょーーーん!の瞬間の
心臓への刺激は、寿命が縮まるかも(笑)








塩焼きもサイコーでした。

|

« おもてなし | トップページ | サプライズの朝 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おもてなし | トップページ | サプライズの朝 »