サッちゃん

 

サッちゃんがね

とおくへ いっちゃうって ほんとかな

だけど ちっちゃいから

ぼくの こと

わすれて しまうだろ

さびしいな サッちゃん

 

 

このかわいらしいお手紙を読むたびに、

サッちゃんの歌が、ふと頭を過ぎります。

 

Image10  

 

  

お手紙の送り主は、

 

Image11  

ちびぃと一緒にスヤスヤしているKちゃん。

 

 

ちびぃがもっと小さな頃や、引っ越し直前に、

おうちにお邪魔した様子を撮ってくれた

たくさんの写真と、DVDと

あいうえおが覚えられるトーマスのカルタを送ってくれました。

  

 

Image8  

中学生の“Kっち”と、小学生の“Kちゃん”。

 

ふだんは、学校や練習が忙しい2人ですが、

震災直後の登校調整で自宅に居る時間が長かったので、

三男坊として、おうちにちびぃを迎え入れてくれました。

 

 

震災直後かつ、引っ越し直前という

ひたすら余裕のない時で、

ワタシは、

ちびぃの食事、お風呂、寝かせ付けという

平素でさえしんどい夕方以降の3大業務を

どう乗り越えようかと思案していました。

 

そう。

業務。

 

手抜き上等、こなすが勝ち。

右から左、さっさと済ませてしまえ。

早く寝てさえくれれば結果オーライ。

 

みたいな無機質極まりない母さんになっていた折、

ちびぃを三男坊として迎え入れていただいたのです。

 

 

先日送ってもらったDVDには、

 

自分ちかよっ!!

と何度も突っ込んでしまうほど

伸び伸びと遊び、 

美味しそうに食べ、

楽しそうに入浴し、

ほっこりした顔で眠る

ワタシの知らないちびぃの姿が

3日分、しっかり収められていました。

 

 

業務としか思えなかったクウネル作業だのに、

うゎぁ、こんなに楽しめるんだ。

 

と目からウロコだった次第です。 

 

 

と同時に、

  

家族同然に、

ホントの三男坊みたいに、

あったかく生活させてくれたことをありがたく思い、

 

ちびぃの横浜で最後の一週間が

こんなに素晴らしい時間で本当に良かった。

 

と改めて思ったワケでございます。

  

 

Image9  

ちびぃは、このDVDを見るたびに、

Kっちー、Kちゃーん、お・とーさん、ママ~

って言ってるよー。

 

 

ちびぃは、ちっちゃいけど、

どんな形でかは分からないけど

KっちとKちゃんの記憶が

残っていくんじゃないかなー。

 

と、

願っています。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世界一の朝食

もちろん

唯一の母さんが作る朝食が

誰にとっても世界一に決まってますが、

 

 

よく評されるのは、

神戸北野ホテルかbillsの朝食。

 

 

オーストラリアで著名なbillsが、

このたびお台場にもオープンするそう。

 

既に日本では、

七里ガ浜と横浜は赤レンガにある、あのお店です。

 

 

え?

首都圏情報にもアンテナ張ってますよ。

 

あれ?

住んでるのは中国地方か・・・

いったい何のためのアンテナでしょうか・・・。

 

 

 

さて、そのbillsの看板メニューの一つ、「パンケーキ」。

そーいえば、

引越し直前にも食べに行くことができました。

 

地震の直後。

会社から自宅待機の指示が出た近所のママ友Kちゃんから

 

 

「ちびぃくん見ててあげるよ!!」

 

 

と、涙あふれるお申し出。

 

 

ちびぃを連れては動きにくい用事がたまっていたので、

ありがたくお願いして、

その後、

みんなで赤レンガまでランチに行ったのでした。

 

 

  

リコッタチーズのパンケーキ。

正面のKちゃんが食べているのがベリーのパンケーキ。

Image33  

 

結局これが

引越し前に

赤レンガを訪れた最後の時間となりました。

 

 

どんだけ赤レンガで遊んだことでしょう。

 

よーく考えたら、

 

旦那はんとの何回目かのデート?も赤レンガ、

しかも今のbillsの場所に以前あったお店。

 

ジョギング中に派手に転倒したのも、billsの前。

 

真夏は毎日のように人工ビーチにやってきて、涼んでいたのもbillsの前。 

  

 

 

ちょっと忘れられない色んな思い出が詰まったトコロだったんだねぇ。

 

と、

パンケーキの濃厚なお味とともに思い出したりしています。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しゃ・ばんばぁん

ちびぃ語で言うところの、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「しゃぼん玉」

です。

 

 

 

  

昨日の記事で、

新横浜に見送りに来てくれたちびぃのお友だちが、

送別会もやってくれました。

 

あの地震の前日でした。

 

プールで一緒に泳ぎ、

公園で遊び、

M也パパとY美ちゃんがこしらえてくれた

 

Image21  

ご馳走をいただき、

 

 

ケーキで、

Image22  

ボクらの旅立ちを景気付けてくれました。

 

 

 

さらに。

Image25  

手作りのアルバムをプレゼントしてくれました。

 

 

約2年前、

まだ歩けない彼らを、おっかなびっくり抱っこしながらプールに入り

それから、

卒乳した、歩き出した、しゃべり出した、そんな時を共有してきた新米ママ5人。

  

と、

2年後には、

互いの名前を呼び合えるようにまでなった男子5人。

 

 

アルバムの最後に書かれていたみんなからのメッセージに

これまた涙。

 

 

 

 

たまぁに、

ちびぃが引き出しからこのアルバムを出してきて

じーーーーーっと見ているわけですが、

昨日の昼下がりにも、

そんな時間がありました。 

  

 

 

そして突然、

Aっきー、Rくん、りゅんりゅん、Rくん、

それぞれを指し、

それぞれの名前を呼び、

 

 

「もーいっかい、

 みんなと遊びたいのーーーー!!!」

 

と。

 

テーブルをドンと叩き

ドラマ仕立てで訴えていました。

 

 

 

 

ちびぃよ 

立派な岡山弁がしゃべれるようになったら、

いくらでも横浜に行ったらイイさ。

 

そして、

みんなを岡山弁で圧倒させてやれ(笑)

  

Image26   

そして。 どんなに離れていても、友だちは友だち。

なかなかイイもんだな。 

 

って思える日が来ることを、 母ちゃんは祈っている。

 

 

みんな、遠くからお誕生日も祝ってくれてありがとうね♪

 

  

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2ヶ月前

 

岡山に来て2ヶ月。

2ヶ月前のドタバタ引越しデーの話を少し。

 

前夜、Eっちゃんママの店で飲み、涙のお別れをした後、

連日、ちびぃが入り浸りでお世話になったK内さんちに

ちびぃを迎えに行ったものの、

旦那はんと2人、軽く一杯のつもりが深夜までご馳走になってしまい、 

結局、ちびぃだけでなく、家族3人で、どっぷりお世話に。

 

当日早朝から軽い二日酔いみたいな感じで

荷造りのラストスパートをしているうちに、

引越し屋さん登場、朝8時。

 

 

荷物を搬出する数時間。

 

 

ちびぃは再びK内さんちへ(K内さん、何から何までお世話になりました)。

友だちが訪れてくれたり(Wさん&Mちゃんありがとう)、

お友だちのところに挨拶に寄ったり、

震災直後で食料不足だってゆーのに、

たくさんのおにぎりを差し入れてくれたり(E川さんありがとう)、

 

これまた、あっという間に過ぎ。

 

 

なんだかんだと

マンションの管理人さんや、K内さんファミリーに見送っていただき、

マンションを出発。

 

 

Image19 

KちゃんとTちゃんには、横浜駅まで送ってもらい、お別れ(涙)

 

 

そして、新幹線にのるべく新横浜駅へ。

 

なんとココには、ちびぃのお友だち&ファミリー、

総勢9名が!!!

Image18

今にも万歳三唱とか、しでかしそうな見送り態勢で、集結。

 

マジ、万歳三唱とかしないよね?とか一人ニヤニヤ思っているうちに、

ボクらの乗る新幹線がスーッとホームに。

 

 

と、

突然、

M也パパが眼鏡を外し、目頭を押さえはじめ、

 

 

おいおい、演技うまいなぁ、ありがとー。

 

とか思ってたら、

 

 

演技でなくて、

ガチ涙。

 

 

もう、

 

 

 

思い切り

つられて、

 

涙涙涙。

 

新幹線のドアが閉まり、

涙涙涙の旅立ちでございました。

 

M也さん、ごめん、書いちった(笑)

 

 

 

 

ちびぃを連れての引越しは、想像以上に大変でしたが、

ちびぃ居てこそのご縁は、想像以上にありがたい

と感じます。

 

つい2ヶ月前のことを思い出し、

コレ書きながら、

ふと、部屋を見渡すと、

 

 

ちびぃがノーパンで駆け回っております。

 

 

 

Image20  

                (3/19 新幹線から) 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ヨコハマ


3月の3連休。
旦那はんの転勤で横浜から岡山に引越しました。


1300860446849.jpg


引越し先の家と引越し日が決まってから
引越しまでの期間、わずか3週間足らず。
ケンミンショーのあのコーナーみたい。


行っておきたい場所、会っておきたい人、食べておきたいもの、荷作り、ゴミ処分、諸手続き等々、それはそれは精力的に動きました。


忙殺的ながらも、たくさんの思い出と新天地への期待に包まれながら、矢の如く過ぎて行った3月。


そんな3月に、一つだけ、でも、大きく重たく黒い点が記憶に刻み込まれました。


横浜で過ごした最後の一週間は、
これまで横浜で暮らした14年間の中で、
あまりにも思うことが多過ぎた一週間でした。


そして。


横浜を離れるにあたり、
ちょいと感謝を述べないとヨコハマを去ることができまへん。
支えて下さった友達やご近所の方に。


ちびぃと旦那はんとワタシを
家族同然に家に迎え入れてくれたみなさん、
引越し当日に見送りまでしてくれたみなさん、
思い出や気遣いの品を下さったみなさん、
これまで仲良くしてくれたみなさん、

ワタシたちは果報者です。
どうもありがとう。また、お会いしましょう!


1300860455354.jpg


いつも見ていた夕暮れの景色。
早くも懐かしく感じてます(笑)


ヨコハマでの思い出ログも、ちょこちょこ書いて参りますが、
岡山でパワーアップしていくであろうちびぃを
みなさま、今後もどうぞ御贔屓に。


1300860457748.jpg

| | コメント (8) | トラックバック (0)

じーん

 

昨日は、トップアスリートの走りを目の前で拝んで参りました。

Rimg1206  

横浜国際女子マラソン。

 

  

 

いつも自分がジョグしている山下公園付近のコースを

おそろしいスピードで勝負する女性たちの姿と

勝って当然と言われる環境の中で

確かに勝利を手にした強い女性の姿。

 

 

とてもイイ一日でした。

 

 

帰ってきて録画していたテレビを見たら、

110220_181734  

いたいた♪ 

ちびぃを抱っこしている旦那はんが居ます。

 

旦那はんは、スタート&ゴールは山下公園で。

この後、ゴールにかけつけ、

優勝した尾崎さんはもちろん、

ラジオ中継していた千葉真子さんとも写真撮って帰ってきましたとさ。 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

 

ちょいと土曜に飲み過ぎたカンケーで

日曜は午前中から昼寝スルという 

ダメダメ母さんな週末だったので、

せめて夕方には、

ちびぃが楽しめる場所へ行って参りました。

 

 

110206_154231  

ヨコハマ鉄道模型フェスタ。

ランドマークタワーでやってました。

  

 

ジオラマとか、Nゲージとか、そーゆーやつ。

大混雑の半数以上は、

ビデオやカメラを構え

目を輝かせている特定の大人の方で、

 

 

 

110206_161951  

中には、こーゆーちびっこもたくさんいましたが。

 

 

110206_160629  

 

ちびぃが会場に入った瞬間の

「え?世の中には、こーゆーマーケットがあるの?」

みたいな表情、

母さんは見逃しませんでした。

 

 

 

帰宅後、

父ちゃんと、ちびぃは、

すぐにプラレールで遊んでいました。

  

 

 

普段、線路沿いを歩くとき

電車の「ガタン、ゴトーン」のリズムに合わせて

首を振っているちびぃの、

いや、

時には、

全身でリズムを取っているちびぃの将来を

ぼんやり考えながら、

110206_161900  

意外とこのイベントが楽しかった母ちゃんでした。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽかぽか

 

日中は12度まで上がったようで。 

 

 110201_125647  

もうすぐ立春。

 

 

 

鼻水たらしながら

「あっついねぇ」って。

 

 

ちびぃくんも、

ちびぃくんなりに、

春を感じているようです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜マラソン 裏舞台

 

ワタクシがハーフマラソンを完走できた裏には、

いろんな皆さまの協力と支えがありました。

 

まずは旦那はん。

ワタシが目標タイムを更新できるよう、

1kmを約5分10秒で走り続けてくれました。

ワタシは旦那はんについて行きさえすれば、

目標の1時間50分を切れたワケですが

現実はそうはいきませんで

5kmあたりから見失ってしまいましたが、

結果、

旦那はんは、

ペースメーカーの役割をきっちり果たし、

1時間47分でゴールして(くれ)ました。

 

 

それから、お友だちのNっちゃん&Rくん。

スタート時に山下公園で声援を送ってくれました。

Cahahk0g  

Nっちゃんが撮ってくれました。

来年は一緒に走れたら良いねぇ♪ 

道中も、いろんな方の声援があり、励みになりました。

 

 

それから、練習のメンタル師匠、Rっちゃん。

レース直後に石垣島から電話をくれましただ。

遠く離れていながら

一緒に練習しているみたいな

激励をいただいています。

 

 

 

そして、Mじぃじ、Y子ばぁば、SちゃんにK&K。

ちびぃのお世話をしてくれました。

マラソン前日、長野から来てくれ、

ニューオータニインにちびぃとお泊まり。

 

ちびぃは、

父ちゃんと母ちゃんが居なくても

快適なホテルで、

いとこのKくんと一緒に寝たそうです。

Catiwu37  

しかも、

「父ちゃん」とか「母ちゃん」とか

恋しがることは一言も発することはなかったそうで。

 

 

どこでも一人で泊まりに行けそうなので、

ちびぃ、お泊まり出張、承り中。

 

 

父母の姿が見えなくても、

こんな爽快に目覚めます。

Ca24x63k_2

マラソンの朝、ばぁばがこの写メを送ってくれたので、

父ちゃんと母ちゃんは、

安心してマラソンに参加することができました。

 

   

やりたいことがあっても、ひとりじゃできない

けど

諦めるには至らない。

 

多くの人の力を借りて、成り立つからこそ

なお、ありがたい。

 

みんな、サンキュー。

 

                  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

横浜マラソン

 

5日の日曜日、ハーフマラソンに参加しました。

制限時間1時間57分。

レベル高っ!な門限のハーフです。

 

当日は、快晴・無風。

スタート時には中村俊輔が来て応援コメント。

 

 101205_081814

 

1時間50分より早くゴールしたいワタシのために、

今回は、

旦那はんがペースメーカーを務めてくれました。

 

 

が、

結果は、

グロスで1時間56分23秒

ネットで1時間55分19秒。

 

ゴールゲートをくぐった直後、

競技終了の花火が鳴り響きました。

 

 

レースは、

5km  25分30秒     

10km 52分08秒

15km 1時間20分

21km 1時間55分

 

出足5分10秒/kmペースから、最後は6分超え/kmの失速。

典型的なスタミナ切れレースでございました。

 

 

まぁ、

おかげさまで

課題がボコボコ出てきたわけで。

 

 

 

とりあえず

ビール2本、米飯少々 という×な食生活から、

ビール1本、米飯たくさん という基本的な食生活に改善し、

次回の1月レースを見据えて

練習に励もうという次第でございます。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧