Shark Family

3月になりましたが地味に続けます、

オーストラリア観光旅行・手記。

オーストラリアで買ったものの中に、こんなのがありましたheart04

080210_01

カワイイheart04

シドニーとか書いてあるけど

「TOKYO」とか「浅草」とかよりは、好みなタイプかと思いますcatface

(・・・変わらんってばgawk

そして、

他に各自が買った衣類を集合させてみたら

・・・

なぜか

・・・

みんな

・・・

揃って

・・・

080210_0

サメだらけgawk

意気投合。

・・・

さて。

今年の夏は、

鷹じゃなくて

「鮫宮さん」でお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オススメオイル〔ラリア5〕

お客さんが来たり、歯医者に行くので、今日はノーお散歩デー。

で。

久々に、思い出したのが、オーストラリアのお話し。

オーストラリアで買ってきました。

080219__2 ホホバオイル

マッサージソルト

キュランダで、手をマッサージしてもらい

ツルツルになったので&

値引き交渉が成立したので

お買い上げ。

結局、ネットで買えるっつーことで、安心して、ジャンジャン使ってます。

オイルは、さすが100%Pure。無臭でサラサラ、

日焼け脱皮した旦那はんが、マメに塗っていたので、イイ消費ペースsmile

マッサージソルトは、カラダによさそうな何種もの成分のオイル配合のおかげで

手足がスーっとスッキリして、ツルツル&しっとり。

なかなか大活躍。

また買お。

それにしても、オーストラリアの物価、高っcoldsweats02!!!

AUD(オーストラリアドル)は1ドル97~98円くらいだったので、

値頃感が瞬時に理解できて、買い物はしやすい

が、

せっかくの旅なのに、消費意欲に拍車がかからん、

触手が伸びんのよ~。

フルーツなんかは安いけど (ex.マンゴー2ドルとか)

例えば、ペットボトルのドリンクが、2ドル50セントくらい(規格は600ml)。

かと思えば、こんなトコロもありました。

シドニーのチャイナタウンにあった〔パディスマーケット〕っていう

上野のアメ横を彷彿させる市場。

足を踏み入れてみたら・・・

Mar1_3 Mar2_2

・・・激安。

生鮮以外に売ってるモノもアメ横・・・。(衣類とか化粧品とか土産物とか・・・)

価格以前に、モノとして欲しいものがありません。

・・・

エンゲル係数、超高そうなオージー・・・

オーストラリア人の収入は、日本人の8割くらいって話だけど、

どうやって生活してるんだろう?と、余計な心配。

けど、どちらかというと、日本人よりも豊かで伸び伸びした表情してたし、

税金とか、家賃とか、何かが日本よりも安くて、相殺されているのかな。

それとも、残業しないし、ロングバケーション取るし、

時間の使い方や価値観全般に日本とは異なる軸があって、

あるイミ豊かなのかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉連発〔ラリア4〕

最近、オージーの約半数が「肥満」というデータが出たらしく、

コークではなくダイエットコークを飲んだり、

ジョギングに励んでいる人をよく見かけましたが・・・

とにかくオーストラリア人、みんなデカいです。

食文化に触れてみると、そのデカさに即納得。

・2~4時間のディナーが当たり前。

 もちろん肉はデカいし多いし、最初から最後まで酒が付く。

・最後のデザートは必須かつ重要。

 夫人の料理の腕前はデザートで決まるらしい。

・チョコレート消費量、世界一。(ボクはアメリカだとばかり思っていまひた)

・・・「質よりも量」を愛する精神は、「健康・長寿より今の快楽」に通じている

そんな気がしてならず、思わず自分の食生活も省みるワケです、

なぜかオーストラリアまで楽しい旅行に来て。

好きな肉とチョコばっかり食ってると、こーゆーことになるぞ。と戒める一方で

日本に帰ったら粗食にするから今だけ、ねっ♪と羽を広げたがる自分。

もちろん、後者で・・・

そう、羽が・・・

広がっちゃいました。

Ag1_3石焼きビーフ

レンガが出てきたかと思ったら

肉の塊でした。

ペース良く焼かないと焦げるので、

肉に集中。

Ag3_3 ラム(左)とTボーンステーキ(右)

好きな生肉をチョイスして会計後、

BBQコーナーで自分で焼きます。

野菜、フルーツ、パンは食べ放題。

よくあるらしい酒場風な野外ディナー。

Ag5_2 ビーフのステーキ

ランチコースのメインディッシュです。

最終日なのでボクの胃は

既に拡張済み。

ガッツリ食べきります。

Ag4_2 ラム

シドニーで泊まった

シャングリラホテル最上階36Fで

オペラハウスを眺めながら

一人200ドルの大人ディナー。

覚えきれない皿数と各皿ごとに出されるワイン。

3時間超過の食事時間、このラムを食べながら旦那はんはやっぱり・・・

眠ってました。

Ag2_2 さて、何肉でしょう?

・・・

正解は、

カンガルー」(左)と

エミュー」(右)です。

ソースで頑張ってましたが、においます。

オージーは、ほとんどカンガルー召し上がらないそうで。

ベリーチープだそうです、エミューの方が、ちょっとエクスペンシブだそう。

ちなみにこの店では、「ワニ」も食しました。

スパイシーな唐揚げに料理してあり、鳥の唐揚げっぽかった。

・・・

毎日、肉塊を摂取した上、ハンバーガー、アイスクリーム、チョコレートとか・・・

胃袋開放した結果、本日、帰国後初の体重測定で、

非常に大きな警告音が鳴り響きました。

くわばら、くわばら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

グレートバリアリーフ〔ラリア3〕

次なる世界遺産はココ、グレートバリアリーフ

Gbr1

世界屈指のダイビングポイント、潜るのは老後の楽しみにして、

近場・お手軽な観光コースで海遊びの1日。

グリーン島 → アウトリーフの浮き桟橋 と、2カ所に移動するコース。

160人乗りの大型船で行きます。

船内は「体験ダイビング」とか、オプション海遊びの宣伝で溢れてます。

この旅行、中国の正月と重なってたんで、船とか島とか、すんげー人。

欧米人もいますが、やたらチャイニーズが多い・・・。あぁ・・・。

グリーン島は、横須賀の猿島とか、伊豆の初島みたいなトコロ。

ちょうど雨降りだし、海岸沿いでパシャパシャ遊ぶだけだし、テンション上がんね。

カフェラテすすり、決められた2時間後、アウトリーフに向け島を発つ。

ここから先は天気も回復。

グリーン島で支払った時間にお釣りが来るワンダフルタイムがやってきたのだ♪

かなり沖に移動し、「ポントゥーン」と呼ばれる浮き桟橋にボートを係船。

Gbr2_2体操着みたいの着てますが、

浮き桟橋の周りで海遊びです。

  水深10mくらいなんで

グレートバリアリーフだぜ!!!

つー感動は特にありませんが

何より半年ぶりに海に入れて

水を得た人魚姫♪

・・・じゃなくて妊p姫。

珊瑚もキレイ。

珊瑚にさわったり乗っかると、桟橋から監視員が「ピー!!!!」と警笛します。

ロクセンヤッコとか、マダラタルミの幼魚とか、エイとか、ナポレオンとか♪

Gbr3_5 Gbr4_3    

シュノーケルで、いろいろ出会えたのだ♪

大満足の3時間ポントゥーン。

して、お帰りは160人船の回避策。

リッチなボクらを待っていたのは・・・

ヤッター♪

ヘリコプター♪

Gbr5_3 Gbr6_4

初めて乗ったのだ♪

時々、ぐりん~と旋回とかしてくれて、有意義な飛行時間。

マンタとかいないかにゃーと、ずーと目を凝らして海を眺めながら・・・

30分ほどでケアンズに到着。

ちなみに、ヘッドホン&マイクがあるので、お互い会話もできるのだ。

盛りだくさんの1日、食欲も旺盛になるワケです。

して、ケアンズの紫外線は、街で日本の5倍、海では日本の7倍。

楽しかった海遊びの代償は大きかった。特に旦那はん。

・・・つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱帯雨林 〔ラリア2〕

昨夜から部屋の中に雪が降っています。

トレーナーを脱ぐと、ぱぁぁぁぁぁ!!!と飛び広がる茶色っぽい雪・・・。

その飛散ぶりは、逆光で見るとカナリ素晴らしく

そして、初めて見る光景。

時々ボクの髪の毛にも舞い降りてきて・・・とても困る

正体は、脱皮中の旦那はんの『古い皮膚』。

着替えはベランダで。

風呂はスポーツジムで。

よろしくお願いします。

・・・

さて、気を取り直して。

オーストラリアは、ケアンズのキュランダというところの観光記にします。

Jang_2キュランダ町?村?は、

世界遺産に登録されている

熱帯雨林が堪能できるエリア。

村はプチ軽井沢な雰囲気?で

お土産屋が並び、

アイスクリームとか食べます。 

ココでコアラも抱っこしましたが、3つの乗り物に乗りました。

Train 〔キュランダ高原鉄道〕

・100年の歴史ある鉄道

・物資供給ルートとして

 10年かけて製作

・「世界の車窓から」で

 お馴染みの列車

だそうで。

コレに乗って1時間半以上、滝や熱帯雨林を眺めながら、

3回見ると幸せになれるとかいう「ユリシス」っていう青い蝶なんか探しながら、

山を登ってキュランダまでいきます。

多分、1日に登り下りの1往復。

年季が入ってる列車なのでクーラーとかありません。

進行方向に向かって座れば、風が受けられて快適。

Amy_2 〔アーミーダック〕

・水陸両用の戦車

・陸上は6輪駆動

・水中はプロペラ

・ディズニーランドじゃありません

これに乗っかりジャングル体験。

甲羅干ししてるカメや、オオトカゲ、七面鳥がいたり、

恐竜いますよね?みたいなシダや寄生の植物や、

ターザンいますよね?みたいなツルだらけの植物エリア・・・。

そして、キュランダからケアンズへの帰り道は↓

Sky_2 〔スカイレール〕

・熱帯雨林の上空を通るケーブルカー

・全長7.5km

・国でも州でもなく、個人が製作

・世界遺産を破壊しないよう

 ヘリで支柱を運搬、設置

・作業のための脱木は8本のみ

・製作費36億円→2年で回収

このビジネスの素晴らしさに脱帽~。

ケーブルカーの足下に「土」は見えず、深く生い茂る熱帯雨林のみ。

姿は見えないけど、どこからか聞こえる鳥や獣の声に耳を向けながら

樹齢とか先住民のことを想像して、ロマンすぎて気が遠くなりながら、

ケアンズに戻り立てば・・・

はい、

観光ツアーの最終地点は、やっぱり「免税店」。

興ざめ。

・・・つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元どおり 〔ラリア1〕

はい、肌の色が。

真夏なオーストラリアから戻ったら

元どおりになりました。

すっかりイケてる小麦色。

12月~1月にお金と時間を費やし頑張った美白活動は・・・いったい何だったのか。

ちなみに旦那はんは、おばあちゃん家の蔵の柱か、燻されたちゃぶ台か・・・

みたいなブラックチョコカラーにまで飛躍。

しかも脱皮中。

部屋の中は自分でクイックルワイパーしながら歩いてください。

・・・

ケアンズ → エアーズロック → シドニーの旅

空港やホテル、移動のたびに日本人の現地ガイドに面倒を見てもらい、

世界遺産スポットでは、ツアーガイドの解説に耳を傾ける。

見事に典型的な観光旅行♪

このブログのライターさん、この先しばらくニートで、これっつーイベントもないので、

当分、オーストラリア見聞記がアップされるかと思います。

あしからず。

つーことで、さっそく。

080209k

コアラ抱っこ♪〔レインフォレステーション〕

あれは、旅行の申し込み時・・・

旅行会社の兄ちゃん、営業スマイルで「コアラとか抱っこしたいですか~?」

ぶっきらぼうにオイラ、「べつに」。

ところが。

ケアンズの郊外にあるキュランダというエリアの観光中、

「ここの動物園では誰でもコアラ抱っこして写真撮れます。15ドルで」と言われ・・・

なぜか30代半ば女性、テンション↑↑。

これが獣臭はするけど、おとなしくて、つぶらな瞳がカワイイのだ~。

しかも、肩とか首にグァッシ!!としがみついてくる感じが、たまらなくカワイイ♪

「コアラ大好き、超カワイイ♪」とか言っちゃってノリノリなオイラ。

一方、旅行申し込み時の「べつに」発言を目撃してた旦那はんの冷めた目。

まぁ、気にしません。

遙々やってきたオーストラリア、楽しまねば♪

Kang

カンガルーも撫で撫で。

餌をもらってお腹がいっぱいになると、ドテっと寝そべり、

短い手で、お尻を掻くカンガルー。

どこかで見たことある仕草だ?

まずは、2大オーストラリア・アニマルと触れて喜ぶジャパニーズ・・・

ただし、ココは動物園。

いやはや、オーストラリアの大地は偉大でした。

そうそう、この動物園には体長5メートル、14回お嫁さんをもらい、

全ての嫁さんを食されたという巨大ワニくんもいました。

・・・つづく

| | コメント (0) | トラックバック (1)